名探偵コナン|怪盗キッドのプロフィール、初登場回や目的に迫る!

怪盗キッドといえば、『名探偵コナン』に登場する大人気キャラクターの一人で、神出鬼没の大怪盗ですよね!

コナンのライバルとして登場回数も多く、映画でも『黒の組織編』か『怪盗キッド編』か?!と言われるぐらいメインを張っている存在です。

今回は、そんな怪盗キッドについて、プロフィールや正体、初登場回など。そして怪盗キッドが宝石ばかり盗みに来る目的などについて詳しく紹介していきたいと思います!!

「紺青の拳(フィスト)」のDVD/ブルーレイ

最安値・予約はこちら!!

↓↓ ↓↓

怪盗キッドとは??

怪盗キッドとはどんな人物なのか紹介します!

怪盗キッドについて

怪盗キッドは、純白のシルクハットにマント、モノクルというまるでマジシャンのような姿をしています。

ハングライダーを自由自在に操り、華麗に現場から逃げ去ります。

その姿の通り、見事なマジックを披露しながら、華麗な手口で狙った宝物を盗み出していきます。

 

犯行の際は必ず犯行予告状を送りつけ、あえての厳重な警備体制の中犯行に及びます。

主に宝石を専門に狙っており、犯行の際の鮮やかな手口はマスコミからも『月下の奇術師』『平成のアルセーヌ・ルパン』などと評されるほど。

 

変装も得意で『星の数ほどの顔と声で警察を翻弄する天才的犯罪者』とも言われています。

そんな怪盗キッドは、怪盗でありながらもファンもたくさんいるようですね!

 

怪盗キッドの初登場回は?

怪盗キッドが初めて登場したのは、単行本でいうと第16巻。

アニメだと76話の1時間スペシャルの『コナンvs怪盗キッド』です。

 

鈴木財閥の家宝である『ブラックスター』を盗み出すのが目的で予告状を出したキッド。

コナンは最後、キッドを屋上で追い詰めますが、そこで捕まるようなキッドではありませんよね。

でも、そこまでキッドを追い詰めたことに、キッドはコナンを『普通のガキじゃねぇな』と称賛します。

コナンはいつものように『江戸川コナン、探偵さ』と言います。

 

この時のキッドの名ゼリフといえばやっぱりコレですよね!

『怪盗は鮮やかに獲物を盗み出す創造的な芸術家だが、探偵はその跡を見て難癖つけるただの批評家にすぎねーんだぜ?』

カッコイイ(笑)

初登場からキザですね!!

 

始めは、『名探偵コナン』にはゲスト登場の予定だったようですが、人気があったのか、その後もコナンのライバルとして登場することとなりました。

初回のインパクトが大きかったのか、人気が出すぎて一回きりの登場ではおさまりきらなかったんでしょうね(*´ω`*)

 

怪盗キッドの正体は?

引用元:https://conan.ass-works.com/kaito-kid

怪盗キッドの正体は江古田高校に通う高校2年生『黒羽快人』です。

『黒羽快人』はもともと青山剛昌先生の作品である『まじっく快人』の主人公です。

 

工藤新一とそっくりな容姿をしているため、変装なしで工藤新一になりすますことも。

ちなみに、黒羽快人の幼馴染、中森青子も蘭にそっくりです。

 

そして、中森青子の父親は、怪盗キッド担当の警察官で、お互いよく知る人物です。

キッドは毎回危険な橋を渡っているということになりますね(笑)

 

黒羽快人のプロフィールを紹介!

名前:黒羽 快人(くろば かいと)

年齢:17歳

身長:174.2センチ

体重:58.16キロ

血液型:B型

視力:両眼とも2.0

IQ:400

嫌いなもの:魚

父親:黒羽 盗一(初代怪盗キッド)

母親:黒羽 千景(女盗賊・怪盗淑女ファントムレディ)

現在は母親と二人暮らしをしています。

両親とも怪盗ということで、キッドは怪盗のサラブレッドと言えますね!

IQも400とかどんだけ天才(゚∀゚)

 

キッドの目的は?

引用元:https://comics.shogakukan.co.jp/book?isbn=97840912

実は今の『怪盗キッド』は2代目で、初代怪盗キッドは黒羽快人の父親『黒羽盗一』でした。

キッドはもともと、『怪盗1412』というコードネームで呼ばれていましたが、コナンの父親である工藤優作が数字の部分を読み間違えたことで『KID』と呼ばれ始めたんです!

 

工藤優作と初代キッドもライバル関係にあったようで、コナンと今のキッドもそれを受け継いでいる形になりますね!

快人は父親がキッドだったということを知らず、『マジックの途中で事故死してしまった』と信じていました。

 

ある日自宅の隠し扉の向こうで盗一が怪盗キッドであったということを知ります。

盗一は『パンドラ』という宝石を巡ってある組織に殺されてしまったということを知った快人は、組織よりも先に『パンドラ』を見つけ破壊し、父親を殺した組織に復讐することを目的として、怪盗キッドの跡を次ぐことを決めたのです!

『パンドラ』には不老不死の力があると言われているようで、黒の組織とも深い関係がありそうです。

今後もコナンとキッドが協力し合う展開が期待できそうですね!

 

怪盗キッド ファンたちのコメントは??

怪盗キッドは明らかに女性ファンが多く、コナンの映画にもたびたび登場していますね!?

そこで怪盗キッドファンたちのコメントはどんな感じなのか調べてみました!

正直最近は安室透ファンがコナンの中では増えていて、怪盗キッドのファンの肩身が狭くなってます!映画の影響が大きいんですが・・・

しかし!2019年の名探偵コナンの映画は怪盗キッドが登場する予定。なのでもしかしたらキッドファンが再来するかも。

今まで怪盗キッドが登場した名探偵コナンの映画は、

世紀末の魔術師(←個人的にはかなりおすすめ!)

・銀翼のマジシャン

・天空のロストシップ(←コナンとの絡みがたくさんあっておすすめ)

業火の向日葵(←映画本編は面白くないけどキッドファンには1番人気の映画)

・探偵たちのレクイエム

 

スポンサーリンク

怪盗キッドについてのまとめ

そのクールな出で立ち、キザなセリフから、カッコイイ!と大人気の怪盗キッド。

怪盗キッドはコナンのライバルとして対決することもあるけれど、事件解決に協力的なことも多いですよね~!

登場回数が増えれば増えるごとにキッドの魅力は高まっていくように感じます!

新一もキザな部分はあるけど、それにも勝るキザっぷり。

潔よすぎて大好きです(笑)

新一じゃ絶対言わないようなセリフを、新一の姿で言ってくれるのもなんだか得した気分になっちゃいますよね(*´ω`*)

 

それに、キッドはただお宝が欲しいだけの怪盗ではありません!

父親の復讐を果たすという、立派な(?)理由があります。

強い意思を持って怪盗をしている!そこもまた魅力ですよね!!

キッド登場回は、黒の組織編とはまた違った面白さがあり、事件のトリックも見ていて面白いです♪

 

2019年の映画はキッドがメインです。

安室透もいいですが、キッドもカッコイイですよ(笑)

キッドがどんな人物か分かった上で物語を見るとまた違った面白さがありますよね!

キッドのこれからの活躍にも期待しましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です