名探偵コナン「燃えるテントの怪」のネタバレ!留美先生と黒田管理官の接触

7月28日放送の名探偵コナン「燃えるテントの怪」の前編

8月4日放送は後編の放送でした!909話と910話ですね。

そこでラム(RUM)候補の2人、若狭留美先生と黒田管理官が接触し、さらには灰原哀も接触するのですが、留美先生の秘密がさらに謎をよび・・・

「紺青の拳(フィスト)」のDVD/ブルーレイ

最安値・予約はこちら!!

↓↓ ↓↓

燃えるテントの怪 前編・後編のネタバレはこちら!

ここでは「燃えるテントの怪」前編・後編についてのネタバレを紹介していきます!

単行本では93巻にあたります。

燃えるテントの怪 前編のネタバレ

警視庁で羽田浩二(秀吉の義理の兄!?)と若狭留美の事件について調べている黒田管理官

表情は険しいです。

そこに白鳥警部が入ってきて事件の報告書を持ってきます。

「この際思い切り休まれてはどうですか?」

黒田管理官にコナンたち少年探偵団と留美先生がキャンプに行くと聞き、休暇で行けばいいと勧めます。

 

若狭留美先生が今回は少年探偵団に付き添うと聞き、表情が一変する黒田管理官。

「柄じゃないよ」と言いながらも不敵な笑みを浮かべます。

 

そしてコナンたち少年探偵団は留美先生とキャンプに。

コナンは留美先生を完全に疑っていて、自分が狙いじゃないのかという疑問があります。

 

たまたま同じキャンプで居合わせたバスケットボール部の

・古岡美鳥(ふるおかみどり)22歳

・芦沢純人(あしざわすみと)22歳

・漆原史昭(うるしばらふみあき)22歳

・段野邦典(だんのくにのり)22歳

の4人と仲良くなります。

 

「失明寸前で義眼なるところだったんだぞ!」

と言って怪我の原因となった漆原を責めだした段野。

その言葉を聞いた瞬間、留美先生から殺気のようなものが!

コナンと灰原はその異変に気が付き、留美先生の左手がズボンのポケットの中のものを気にしているとわかりますが・・・

 

漆原を中心に全員がギスギスし始め、一人でテントにこもる漆原を気にする部員たち。

夜になっても出てこず、カレーを一緒に食べ始めたコナンたち。

焦げ臭い・・・漆原がいるテントが火だるまになっています!!

消火にあたったコナンたちですが、漆原は助かりませんでした。

 

もしかしたら横のテントの人が何か見ているかもと思った光彦、元太は声をかけに行きますが、そのテントから出てきたのは黒田管理官!

「すまない、耳栓をして寝いっていたからな」

そして警察を呼ぼうとして「よろしいかな?若狭留美先生」と2人が目を合わすと、なんだか雰囲気が重い・・・

 

留美先生は敵意むきだしの様だったので、2人は知り合い?留美先生は黒田管理官を知っているようです。

 

歩美ちゃんに声をかけられた瞬間視界が不自然だと気づいたコナンと灰原。

「この人、右目が見えてない」とわかり、

コナンは留美先生がいろんなところで頭をぶつけていたことを思いだします。

 

火災といえば・・・弓長刑事!

黒田管理官とは知り合いのようです。

 

弓長刑事はたぶん事故だろうと言うのですが、すぐさまコナンが反論!

そしてコナンが燃えた漆原さんから見つかった私物からおかしいことに気が付き、黒田管理官はバスケ部員の3人を容疑者として疑い始めます。

 

そこで留美先生は笑顔で黒田管理官に探りを入れます。

黒田管理官は少年探偵団たちを見ていたことが(見張っていた)わかりました。

気になる人物がいたんじゃないのか?見ていたんじゃないのか?と疑う留美先生。

 

「あの人先生なのか?」とコナンに確認する弓長刑事。

 

燃えるテントの怪 後編のネタバレ

燃えるテントの怪後編のネタバレはこちらから!

 

容疑者を3人に絞った黒田管理官、またコナン。

事情聴取を始めます。

 

被害者、漆原のテントに初めに行ったのは古岡美鳥。

ベロベロに酔っぱらっていて、話しかけてもうるさい!あっちへ行け!と言われる。

まだテントに明かりはついておらず、自分(吉岡美鳥)が持ってきたマンガ読んで寝ると言われたそう。

 

2人目は芦沢純人。

いくら話しかけても返答がなかったので寝ていたんじゃないか?と言い、まだテントの明かりはついていませんでした。

しかしテントを離れたらすぐに明かりがつき漆原はスクワットを始めたと。

 

3人目はカレーを持って行った段野邦典。

話しかけてもスクワットしていて、次第に早くなった。

有名なバスケット選手だったけど漆原のせいで怪我をし、選手生命を絶たれたため動機は十分!

 

弓長警部のところに漆原のテーピングをした指の焦げ跡の写真が。

それを見たコナンは「あれ?確かこの人って」と不審な点に気が付き・・・

 

ふとコナンが少年探偵団の方を見ると、留美先生に教えてもらったやじろべえで遊んでいます。

そのやじろべえを見た瞬間、コナン、黒田管理官ははっと気が付き、留美先生は不敵な笑みを浮かべます!

 

そして黒田管理官は容疑者3人に「ロウソクで自動発火装置が作れたとしたらどうかね?」

もう謎は解け、犯人もわかっているみたいです。

「寝ている人のスクワットさせて、ついでに火も付けちゃう実験をね」

コナンもトリックまでわかっています。

 

トリックはロウソクを用意し、やじろべえのように組み合わせ、寝ている漆原の影がまるでスクワットに見えるように細工したのです!

時間が経てばロウソクの動きが早くなり、それにつれて漆原がスクワットを激しくしているようにみせかけたわけです。

 

テントへ行ったとき明かりがついておらず、テントを離れた後で被害者のテントに明かりがつきスクワットを始めたと言った、芦沢純人が犯人だと発覚!!

 

コナンは右手にテーピングしていたのが無いことに気が付き、しかも燃えた漆原の指には両手テーピングがあった。

「犯人が自分のテーピングをほどいてわざわざ巻いたんじゃない?酔いつぶれた漆原さんの両手を頭の後ろで組ませた後に、指に引っかかりをつけてほどけにくくするために」

「付いてるかもしれねえな。あんたのDNA付の皮膚片や指毛がな」

証拠もわかっています。

 

するとカッターを取り出し、「来るな!近づくとこの子を刺すぞ!」と歩美ちゃんが人質に!

漆原を殺した動機は、

自分が試合に出るために、段野を漆原にケガさせてもらうように頼んだそうです。

「あの事をバラされたくなかったらプロになってしっかり稼ぐんだな」とテントの前で言われたそう。

 

歩美ちゃんも道連れにしようとした犯人。

そこに若狭留美先生が静かに犯人の前へ

「来るなって言ってんだろ!」

「どうしても放さないなら・・・刺せよ。ほら刺してみろよ」

とヤクザばりに脅します!

 

すると隙をついた黒田管理官が犯人を取り押さえ、事件は無事解決!

 

若狭留美先生と黒田管理官の関係を予想!ラムはどっち?

 

コナンは犯人が急におかしくなったため灰原に話しかけ「お前気づいてねえのかよ!あの人の右目が・・・」

「言っとくけど私、好きだから若狭先生。だから悪く言わないでくれる?」

と。

 

そして若狭留美先生が前編でギュッと握ったズボンのポケットにはLのような形のものが入っていることに気づくコナンですが・・・

 

スポンサーリンク

燃えるテントの怪 声優

江戸川コナン・・・高山みなみさん

吉田歩美・・・岩居由希子さん

小嶋元太・・・高木渉さん

円谷光彦・・・大谷育江さん

灰原哀・・・林原めぐみさん

黒田兵衛・・・岸野幸正さん

白鳥警部・・・井上和彦さん

弓長警部・・・徳弘夏生さん

若狭留美・・・平野文さん

<ゲスト声優>

漆原史昭・・・三宅健太さん

芦沢純人・・・私市淳さん

段野邦典・・・加藤将之さん

古岡美鳥・・・早見沙織さん

 

三宅健太さんはオーバーロードのコキュートスの声や、ハガレンでスカーの声を出していたり。

加藤将之さんは三宅健太さんと同じくオーバーロードのデミウルゴスの声だったり。

早見沙織さんは超有名人気声優さんで、顔出しもしてて可愛らしい声優さん。多くのアニメで主要人物の声をされてます。

今週のコナンも声優さんが豪華でした~

 

スポンサーリンク

燃えるテントの怪 前編・後編の感想やコメント

燃えるテントの怪の前編からエンディングテーマが変更!

スコッチ、松田君なんかも登場しているエンディングで、画にこだわりがある感じ。

キレイです(^^)

 

で、珍しく高木刑事の登場部分が長い!それに佐藤刑事ももちろんいます!

エンディングテーマ曲はFirst placeが歌う「さだめ」

なんかコナンの古いエンディングテーマっぽくて好きです。なんとなく懐かしい気持ちになる・・・

歴代エンディングテーマランキング

「燃えるテントの怪」前編・後編の評価は、

推理としての楽しみ ★★★★

内容の面白さ ★★★

自然な流れ ★★★★

単行本の中の内容だっただけに、かなり楽しめた内容でした。

トリックもよく考えられていてやじろべえだとは!単純ですがコナンが説明してくれてやっとわかった感じでした。犯人の動機もしっかりしていて若狭先生が活躍するところの流れも自然だったと思います。

登場人物も面白く、若狭先生の正体と黒田管理官との関係が気になってしょうがない!

燃えるテントの怪は弓長警部が登場して個人的には嬉しい(笑)

 

黒田管理官と若狭留美先生が接触するんですが、なんかこの2人明らかに知り合いっぽくないですか??

前編・後編どちらとも若狭留美先生が黒田管理官に敵意むきだしって感じでした。

 

若狭留美先生は黒田管理官や警察に恨みがあるのかもしれませんね。

前編で義眼と聞き殺気がダダ漏れていましたが、灰原は黒の組織の一員だと思わなかったみたい。

これは・・・ラム(RUM)じゃないのかも・・・

にしても若狭留美先生の正体が気になる謎な回でした。

 

後編の最後で若狭留美先生がズボンのポケットに入れていたものが何なのか最後に気になりましたね。

なんか笛っぽい?ん~クリップ?謎です!

 

前作「川床に流れた友情」ネタバレはこちら!

 

さらにツイッターのコメント

若狭留美先生と黒田管理官の接触により、視聴者の期待とRUM(ラム)は?という予想がますます面白くなってきています!

さらには前編からEDが変わったこともあり、そのことでも話題になってますね~

などなど、ツイッターでは「若狭留美先生怖い」の感想がめっちゃ多かったです(笑)

確かに・・・

中でも後ろで腕組んでるから、前安室さんが言ってた警察官の癖だって言っているコメントが気になりました!

確かに若狭留美先生が元警察官だったら面白いかも。

あとは安室さんの彼女では!?というウワサも流れてるんですね!

さすがにそれはないかと・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です