蘭の両親(小五郎と英理)はなんで別居してるの?今さらで知らなかった小ネタを紹介

蘭の両親である毛利小五郎と妃英理。

2人は若くして結婚して蘭を生んでいますが、今は何故か別居中ですよね。

しかも名字も違う??

それでも離婚しているわけではなく、むしろお互いのことを思い合っているような印象のほうが強くありませんか?

 

映画『名探偵コナンゼロの執行人』では、英理が小五郎の容疑を晴らすために一生懸命尽力する姿や、カジノタワーでピンチに見舞われた時、小五郎が英理を守ろうとする姿が見られたのは記憶に新しいです。

 

ではどうして2人は別居しているのでしょうか?

今回は、蘭の両親はなんで別居しているのかについて解説していきたいと思います!

名探偵コナンの動画が観れるのはココ!!

期間限定で映画配信されるのでチェック~

↓↓ ↓↓

蘭の両親、小五郎と英理はなんで別居することになったの?

毛利小五郎と妃英理、2人の馴れ初めは?

※引用元:https://frequ.jp/751

実は小五郎と英理は元々幼馴染。

大学生の時に学生結婚をして、英理は20歳のときに蘭を生んでいます。

当時2人は学生だったということもあり収入面ではかなり厳しく、小五郎は家庭教師のアルバイトをして収入を得ていたようです。

 

それに英理も、在学中に蘭を生んでから司法試験に合格したということになりますからスゴイですよね!

そんな厳しい状況でも結婚するなんて、昔からラブラブだったということがわかりますね♪

 

プロポーズの言葉は、映画『名探偵コナン瞳の中の暗殺者』で明らかにされています。

『お前のことが好きなんだよ。この地球上の誰よりも』

 

こんなカッコイイセリフを小五郎が言ったなんてなんだかこっちまで恥ずかしくなってきちゃいますね!

 

なぜ英理は家を出ていて別居することに?

※引用元:https://honcierge.jp/articles/shelf_story/5567

2人は、蘭が7歳のときに別居し、英理は独立して弁護士事務所を立ち上げました。

2人が別居した理由は『英理の料理』が原因のようです。

 

そのエピソードは映画『名探偵コナン14番目の標的』で描かれています。

小五郎が当時警察官だった頃、英理と蘭は警察署を尋ねていきました。

その時に逃げ出した犯人が英理を人質にとってしまうのですが、小五郎は人質が立てなくなれば犯人は人質を捨てて逃げるだろうというとっさの判断で英理の脚を拳銃で撃ち、犯人がひるんだ隙に確保します!!

 

英理は小五郎の真意を分かっていたため脚を撃ったことは責めず、

むしろ『助けてくれてありがとう』という感謝の気持ちを込めて痛めた脚を引きずりながらも小五郎に手料理を振る舞います。

 

しかし、小五郎は『こんなもん作るくらいならさっさと寝てろ!』と怒ったんだとか。

 

小五郎は、脚を怪我してるんだからそんなことしないでおとなしくしてなさいと英理を労ってのことだったんですが、英理からしてみれば『こんなマズイもん作ってないで寝てろや!』ぐらいに捉えてしまったんでしょう。

 

まぁ実際、英理の作る料理はヘタクソだったんですが・・・。

そこでカッチーンときた英理は家を出ていってしまったということなんです。

 

2人は離婚しないの?

※引用元:http://www.baobaonews.com/newscontent/c98a2524-54b

そもそも『毛利小五郎』と『妃英理』って名字が違うけど、離婚してるわけじゃないの?と思うかもしれませんが、離婚はしていません。

 

『妃』の姓を名乗っているのは、仕事でずっと『妃』の名前を使っていたからです。

あと別居してるし、小五郎へのあてつけから『毛利』の姓を名乗りたくないという意味もあるのかもしれません。

離婚してないのに『元妻の妃英理です』と名乗っていたこともありましたからね。

 

そんな2人ですが、離婚はしないと思います!

何故なら2人はまだお互いに愛し合っているから!

 

喧嘩している姿もたくさん見られますが、それよりもお互いを思いやっている姿のほうが多いです♪

小五郎が復縁を持ちかけたこともありましたが、英理は聞こえないふりをして後から『こんなんじゃまだ許してあげないんだから』と一人で嬉しそうにしていた姿も見られました!

 

いつもタイミングが合わずなかなか素直になれない2人ですが、ほんとは今でもお互いのことが大好きなんですよね!

 

スポンサーリンク

小五郎と英理、今後2人はどうなるの?

今では小五郎と英理が別居しているというのは普通のことですが、実際どうして別居に至ったのかというのはなかなか思い出せない人も多いのではないでしょうか??

 

幼馴染で、学生結婚をするほどラブラブだった2人。

 

別居の理由の『料理』の件だって、小五郎の伝え方が悪かっただけで、英理は小五郎に感謝の気持ちを込めて料理したんだし、小五郎だって英理のことを労ってかけた言葉だったはずなんですよね!

 

小さい頃から小五郎は英理によくちょっかいをかけたり喧嘩をしたりしていたというエピソードもありますし、小五郎は好きな女の子にはイタズラしちゃう!的な性格だったんでしょうね~!

 

仲直りしそうでしない2人の関係ですが、最終回までに復縁するときはやってくるのでしょうか~?!

2人の今後に注目ですね!

 

妃英理と毛利小五郎の小ネタ紹介

なんだかんだ想い合ってる2人ですよね~

小五郎が英理を守る、小五郎のカッコイイシーンはたくさんあって、人気シーンはとっても多いですよね。

結局ファンも多いこの2人(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です