ネタバレ

1014話『魔王と呼ばれた小説家』の感想やネタバレ、声優情報など!脚本が安定してる

2021年7月31日土曜日に放送された、1014話の名探偵コナン『魔王と呼ばれた小説家』について、評価と感想を中心に紹介していきます。

また、『魔王と呼ばれた小説家』のネタバレと声優情報もあります。

 

1014話『魔王と呼ばれた小説家』はアニメオリジナルで、名探偵コナンの第101話。

この記事では

  1. 声優・登場人物
  2. ネタバレ
  3. 個人的な感想・評価

を紹介しているのでご覧ください。

前回の名探偵コナンは1013話『愛しすぎた男』でした。

アニメオリジナルで、お互いかばいあう夫婦の話かと思いましたが、実は奥さん旦那さんのこと全然好きじゃなくて、なんなら命を奪う計画をしていたというなかなかエグイ回でした。

 

コナンの動画ならhulu(フールー)

2週間無料トライアル中!

↓↓ ↓↓ ↓↓

Huluに登録してコナンをみる

↑ ※期間限定 ↑

『時計じかけの摩天楼』~『緋色の弾丸』までみれるのはhuluだけ

安室透特集や佐藤&高木特集・映画配信中

『ハロウィンの花嫁』声優・登場人物のネタバレ!

↑ こちらの記事もチェック ↑

<スポンサーリンク>




1014話『魔王と呼ばれた小説家』の声優と登場人物

<ゲスト声優>

  • 田分晋太郎…相沢まさき
  • 赤池直哉…木内秀信
  • 出川みゆき…小林沙苗
  • 尾藤龍之介…岡野浩介
  • 茅ヶ崎春夫…高戸靖広
金曜ロードショーや劇場版名探偵コナン『ハロウィンの花嫁』が楽しみですね♪
スポンサーリンク

1014話『魔王と呼ばれた小説家』のあらすじ/ネタバレ!

コナンと小五郎が歩いていると目暮警部と高木刑事に遭遇し…

1014話『魔王と呼ばれた小説家』のあらすじ&ネタバレを紹介します。

アニメイト 名探偵コナングッズ

アニメでは、

  • ゼロの日常
  • 警察学校組
  • ハロウィンの花嫁コラボ

グッズがたくさん♪期間限定だから急げ!

前回と同じく仲良く歩くコナンと小五郎が事件に巻き込まれる「また君か」

被害者は、

  • 田分晋太郎(たわき しんたろう)55歳ミステリー作家

凶器は田分の家にあった散弾銃で撃たれた様子。

犯人は外部犯。えん恨で強盗ではない。

 

コナンは窓に血痕があり、カーテンを犯人が閉めた?さらに脇にあった棚にも付いていて、現場の状況が怪しいことに気づく。

 

田分には弟子がおり、

  • 赤池直哉(あかいけ なおや)38歳
  • 出川みゆき(でがわ)30歳
  • 尾藤龍之介(びとう りゅうのすけ)35歳
  • 茅ヶ崎春夫(ちがさき はるお)33歳

の4人がいて、赤池と出川2人が発見していた。

 

歯医者に行く予定だった田分。尾藤は「虫歯の悩みから解放されたわけか。魔王も永遠に」と笑い、魔王と呼んでことを指摘される。

田分のヒット作品の中に、弟子4人が書いた本が何冊もあると…

ゴーストライターだった4人は田分に脅されており…

 

弟子の4人はわかりやすく罪のなすりつけあいをしていたが、ミステリー作家の血が騒ぐのか、4人ともそれぞれ推理を繰り広げている。

 

犯人の動機やトリックが安定でイイ

コナンは田分の家の向かいの部屋をチェック。

歯医者にも行き、翌日全員を集めたコナン。

眠りの小五郎発動!

 

  • 散弾銃を棚に固定
  • 田分を眠らせる(睡眠薬)
  • 向いの部屋にアルミホイルで作った手製の鏡代わりのものを用意

まさか…と全員が見守る中、散弾銃に太陽光が集まり弾が発射!

太陽光を利用していた犯人。

 

犯人は・・・赤池!

みゆきを呼んだのも自分が犯人だったから。

隣の家の空き家のスペアキーを作っていた!

証拠は田分の歯医者の予約をとっていなかったから。

田分が亡くなることを事前に知っていて、無駄だとわかったから。

 

人に迷惑しかかけていない魔王から他の弟子3人も救い、解放されようとしていたという動機があった。

次回の名探偵コナンもアニメオリジナル!1015話『張り込み』

ネクストコナンズヒントは、ボールとフリスビーとぬいぐるみ!

第101巻のネタバレ・感想

2022年4月13日発売!名探偵コナンの新刊101巻も( *´艸`)

Amazonプライムは31日間無料キャンペーン中

・名探偵コナン本編 第1話~

・劇場版名探偵コナン

・警察学校組声優のプレミアムトーク

期間限定劇場版名探偵コナン配信中だよ♪

↓↓ ↓↓

【Amazonプライム】公式サイト

 

コナン以外の韓国ドラマ、海外ドラマ、アニメもみれる(^^)

月額料金500円で激安!

1010話『魔王と呼ばれた小説家』の評価や感想

魔王と呼ばれた小説の評価

画 

ストーリー 

推理 

安定感しかない回で、めちゃくちゃシンプルかつスッキリしている内容だったと思います。

視聴者も犯人が推理しやすく、トリックも途中で分かった人もいるんじゃないでしょうか?

こういう回の方が安心してコナンを観られるので、個人的には好き。

 

めちゃくちゃあるあるなストーリーでしたね。

弟子の4人はゴーストライターで、先生の田分からは脅されていたとか…

 

眠りの小五郎になるときめちゃくちゃ笑えましたね。

なんかごちそうさまとかありがとうとか聞こえたような気がする…

どうせ毎回小山さんのアドリブなんだろうな~とクスっとしてしまう。

 

今回の事件はかなり正統派で、トリックが凝っていて面白かったな~

いろいろなところで伏線があり、トリックにしっかり生きていたところが良かったと思います。

犯人はわりと序盤からわかっていましたが、ああ、やっぱりなと思えるスッキリできるところもありました~

 

1014話『魔王と呼ばれた小説家』の口コミは?どこが面白かった?

『魔王と呼ばれた小説家』についての口コミについて紹介していきます。

面白かった?どこが良かった?

コナンと小五郎が一緒に歩いているのが可愛い

という口コミがかなり多かったですね。

推理としては典型的なトリックを使っていたけど、オーソドックスなのもいい。

という評価でした。

 

脚本は扇澤延男

脚本:扇澤延男

絵コンテ:大宙征基

演出:戸澤稔

作画監督:佐々木恵子

 

脚本の扇澤さんは、ここ最近だと

などがあります。

<名探偵コナンハロウィンの花嫁公開中>

『ハロウィンの花嫁』辛口感想/口コミの評価・評判

2023年劇場版名探偵コナンの舞台と主役キャラは?

今すぐコナンを観る

名探偵コナンの動画視聴・動画配信なら…

アニメ本編・映画・スペシャル回がすぐに無料視聴可能!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。