毛利小五郎のプロフィール!声優はどの話から交代した?特技や趣味など雑学あり

『名探偵コナン』に登場するキャラクターの中で、毛利小五郎なくしては名探偵コナンの推理力は発揮されないというほど重要な立ち位置にいる毛利小五郎。

 

自身はへっぽこ探偵ですが、コナンによって『眠りの小五郎』として名探偵に上り詰めます(笑)

 

今回はそんな『名探偵コナン』には欠かせない人物である毛利小五郎についてプロフィールなど気になる雑学など詳しく解説していきたいと思います!

名探偵コナンの動画が観れるのはココ!!

期間限定で映画配信されるのでチェック~

↓↓ ↓↓

毛利小五郎プロフィール

毛利小五郎のプロフィールを紹介していきます。

※引用元:http://jin115.com/archives/52131086.html

名前:毛利小五郎

年齢:38歳

特徴:オールバックにちょび髭

経歴:帝丹高校→米花大学→警視庁→私立探偵

特技:柔道、射撃

趣味:酒、たばこ、ギャンブル

家族:妃英理(妻)、毛利蘭(娘)

 

経歴

小五郎は『毛利小五郎探偵事務所』を開く前は、警視庁の刑事でした。

順調にキャリアを積んで、捜査一課火災犯係や強行犯係にまで上り詰めました。

今でも事件捜査で関わりの深い目暮警部は、当時の上司だったんですよね!

 

目暮警部によると、小五郎は短絡的な推理で多くの事件を迷宮入りにしてきたんだとか・・・。

 

現在は、コナンの麻酔銃で眠らされてコナンが蝶ネクタイ型変声機で小五郎に推理させることによって『眠りの小五郎』として名探偵として有名な探偵となっていますね。

 

コナンの素晴らしすぎる推理力によってかなりのへっぽこ迷探偵としてのイメージが強い小五郎ですが、コナンが現れる前も探偵として一応は(?)

仕事をこなしていたわけですし、ペット探しや浮気調査の他にも殺人事件も解決してきた実績がありますので、私立探偵事務所を一人でもつだけの能力は持ち備えていると言えるんじゃないでしょうか?

 

刑事をやめて私立探偵になるなんてチャレンジあまりできないような気がしますが、なんと小五郎の実家は裕福なようで、探偵事務所が入っているビルも彼の持ち物なんだとか。

 

テナント料も入ってくるので、探偵事務所が流行らなくても生活に困ることはなかったようです。

それなら気楽に探偵を営むことが出来ますよね~

 

特技

警視庁の刑事として活躍していただけあって、特技は柔道と射撃!

 

あまり射撃を披露する場面はありませんが、劇場版『14番目の標的』において、警視庁内でも一、二を争う腕前だったということが判明しています。

 

意外過ぎる(笑)

柔道も、たまに小五郎が犯人を一本背負いする姿が描かれますよね。

 

大抵は酔っ払ってるか眠っているイメージが強いですが(笑)

 

趣味

趣味は酒、たばこ、ギャンブルという元警察官とは信じがたい趣味ですね(笑)

 

事務所でも、仕事がないときには酒を飲んで酔っ払いながらタバコを吸って競馬中継をテレビで見ている姿がよく目撃されます。

 

小五郎は探偵として有名でたくさん依頼もありますから、収入面ではかなり多くの収入を得ているはずです。

コナンの養育費もたんまりもらってますからね!(笑)

 

それでも、酒、たばこ、ギャンブルにつぎ込んでしまうダメ男なので、裕福であるようには見えませんね(笑)

 

スポンサーリンク

毛利小五郎は実はハイスペック?!

『名探偵コナン』で描かれる毛利小五郎は、いつも酔っ払ってるし、推理もへなちょこだしなんだかダメ男のようなイメージが強いですよね。

 

でも、刑事を経て私立探偵事務所を経営し、さらに見た目も中年太りしている様子もなくスラッとしており、身長は公式発表はされていませんが、見るからに高身長。

190センチ近くはあるんじゃないでしょうか?

しかも柔道は強いし、言うことはキザでカッコイイですよね。

 

ダメダメなところを除けば、かなりハイスペックな男性なのでは?!と思いますがどうでしょうか?!(笑)

 

コナンの動画ならU-NEXTもオススメ!

ロンドン編・ベルツリー・来葉峠・緋色シリーズ・劇場版も配信中

31日間無料見放題作品が無料視聴出来ます

 ↓↓ ↓↓

毛利小五郎の声優は?

現在、毛利小五郎の声を演じるのは小山力也さんです。

生年月日:1963年12月18日

出身:京都府

 

主な出演作品:ジン・フリークス(ハンター×ハンター)、ヤマト(テンゾウ)(NARUTO)、ジャック・バウアー(24 -TWENTY FOUR-)

渋めの声質なので、演じるのもオジさんが多いですね。

 

もともとは吹き替えをメインに活躍していたということもあり、24のジャック・バウアーのイメージがかなり強かったので、小五郎の声優が交代するときも『ジャック・バウアーの人ね!』という感じでした。

 

小五郎の声優はいつから交代した?

小五郎の声優さんと言えば、初代は神谷明さんでしたよね。

 

神谷明さんから小山力也さんに交代になったのは、2009年10月31日放送のアニメ第553話『ザ・取調室』からです。

神谷明さんのコナンでの最後の出演は、2009年9月26日放送のアニメ第548話『犯人との二日間(後編)』でした。

 

何故神谷さんが降板になったのかとショックで何度も調べましたが、神谷さんもハッキリとした説明は避けており、神谷さんの公式ブログでは『契約上の問題と信・義・仁の問題』であると説明されていました。

 

大人の事情があったってことでしょうが、とっても悲しかったのを覚えています。

今ではすっかり小山力也さんで定着していますけどね!

 

スポンサーリンク

毛利小五郎についてのまとめ

※引用元:https://stkn-anime.net/13758.html

毛利小五郎といえば、へっぽこ迷探偵として有名ですが、詳しく見ていくと『ホントはもっとデキるやつなのでは?!』と思えてきますよね。

 

コナンは毛利小五郎がいてこそ、その能力を発揮できると言っても過言ではありません。

 

幼馴染の父親が探偵事務所をやっていてよかったですよね(笑)

これから何回麻酔銃を撃たれるのかも見ものですね(゚∀゚)

 

この記事を読んでから『名探偵コナン』を見れば、小五郎の印象が変わってくるかもしれませんよ!

 

毛利小五郎のカッコイイシーンランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です