【名探偵コナン】長野県警のまとめ!登場回や所属している人について

長野県警と言えば、大和敢助・上原由衣・諸伏高明(孔明)・黒田兵衛の4人がコナンでは登場していますね!

 

『名探偵コナン』では、米花町だけでなく色々な場所で事件が起こりますよね!

そして、それに応じて数多くの地方警察も登場します。

 

その中でも、飛び抜けて優秀だ!と言われているのが長野県警です。

登場回数が多いわけではないので、長野県警の刑事って誰がいるんだっけ?と思う人もいるかもしれませんね。

 

今回は、『名探偵コナン』に登場する長野県警について、初登場回や登場回、長野県警の人物について詳しく解説していきたいと思います!

名探偵コナンの動画が観れるのはココ!!

期間限定で映画配信されるのでチェック~

↓↓ ↓↓

長野県警の刑事たちを紹介!所属しているのは誰?

長野県警の刑事たちは、他の地方警察に比べるとかなり『優秀だ』と言われています。

コナンには及びませんが、かなり高い推理力を持っていることでも評判です。

そんな優秀な長野県警の刑事たちを紹介します!

大和敢助

年齢:35歳

特徴:事件の捜査中に雪崩に巻き込まれ、それ以後隻眼となり杖をついている。

由来:戦国武将である武田信玄の軍師山本勘助

CV:高田祐司

 

諸伏高明とは小学生時代からの同級生でライバルです。

部下の上原由衣とは、幼馴染で両想いの関係。

 

隻眼という特徴から、最初コナンに黒の組織のNo.2である『ラム』なのでは?と疑われていたこともありました。

しかも、『眠りの小五郎』の影にはコナンがいる!と指摘してきた人物でもあり、かなり頭の切れる敏腕刑事です。

 

諸伏高明

年齢:35歳

特徴:ちょび髭。

穏やかな口調で話し三国志において賢人たちが教訓として残した言葉や中国の故事にちなんだ言葉(故事成語)をよく使う。

由来:三国志に登場する蜀の君主劉備の軍師諸葛亮。

CV:速水奨

 

東都大学法学部を首席で卒業後したにも関わらず、キャリア試験を受けずノンキャリアで長野県警に入ったというちょっと変わり者。

 

大和敢助が目と足を負傷し行方不明となった際、大和を見つけ出すため管轄外にも関わらず上司の命令を無視して強引に事件を解決したことをきっかけに新野署に異動させられたという経緯を持っています。

 

喋り方からもわかるように、見るからに変わり者?!

上原由衣からも変わり者だと紹介されています。

 

めちゃくちゃイケボなので、喋り方が変でも気にならないかも?!(笑)

ここしばらく長野県警の登場機会がなかったのですが、原作1021話でなんと、諸伏高明がスコッチの兄であるということが確定しました!!

 

これから重要人物として活躍していくんでしょうか・・・?!

 

スコッチのプロフィール!初登場回や声優

 

上原由衣

年齢:29歳

特徴:長野の名家である虎田家に嫁いで刑事を辞めていましたが、虎田家を巻き込んだ名家連続殺人事件で夫を殺害されるも無事解決し、再び刑事に復帰しています。

夫を殺害されているので、バツイチ?というか未亡人。

由来:諏訪氏の居城であった上原城と、諏訪御料人

CV:小清水亜美

 

優秀な刑事であることに変わりありませんが、大和や諸伏などのように文章や資料のみに頼った捜査や推理はあまり得意ではない様子。

大和敢助、諸伏高明とは幼なじみで、敢助のことを昔から『かんちゃん』と呼んでいます

 

今は上司でもあるため、仕事中にはそうやって呼ばないように気をつけているみたいですが、ほとんど『かんちゃん』が出てきちゃってますね。

 

黒田兵衛

年齢:50歳

特徴:10年前の事故によって昏睡状態に陥り、またその時の怪我で隻眼になってしまった。

コワモテ。

由来:戦国時代の武将・黒田官兵衛

CV:岸野幸正

 

黒田兵衛管理官のプロフィール

 

現在は警視庁捜査一課管理官で階級は警視です。

初登場のときは、長野県警捜査一課長として登場しています。

 

黒の組織のNo.2である『ラム』の最有力候補の一人です。

ラム(RUM)は一体誰?

隻眼になった原因となる10年前の事故に何か関係があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

長野県警組の初登場回は?

長野県組は全員一緒に登場したわけではないんです!

それぞれの初登場回を紹介します!

大和敢助、上原由衣の初登場回

単行本第59巻、アニメ第516~517話『風林火山 迷宮の鎧武者/陰と雷光の決着』

大和と上原が初登場します。

 

この回では、上原はまだ被害者の妻という形の登場でした!

アニメでは516話は1時間スペシャルで、平次と和葉も登場していますよ!

 

諸伏高明の初登場回

単行本65~66巻、アニメ第558~561話『死亡の館、赤い壁』

大和敢助、上原由衣も一緒に登場します。

諸伏の想い人が被害者というちょっぴり切ないお話ですね。

諸伏の警察事情も分かる回ですので、お見逃しなく!

 

黒田兵衛の初登場回

単行本86巻、アニメ第810~812話『県警の黒い闇』

この時は、まだ長野県警の捜査一課長として、大和、上原、諸伏の上司として登場します

初登場のときから迫力がヤバイ・・・。

長野警察が次々と狙われる!という話で、誰が犯人なんだろう!?とドキドキさせられます。

 

コナンの動画ならU-NEXTもオススメ!

ロンドン編・ベルツリー・来葉峠・緋色シリーズ・劇場版も配信中

31日間無料見放題作品が無料視聴出来ます

 ↓↓ ↓↓

長野県警の登場話を紹介!

単行本59巻、アニメ第516~517話『風林火山 迷宮の鎧武者/陰と雷光の決着』大和/上原

単行本65巻、アニメ第557話『危険な二人連れ』/大和・上原

単行本65~66巻、アニメ第558~561話『死亡の館、赤い壁』 大和/上原/諸伏

単行本74~75巻、アニメ第652~655話『毒と幻のデザイン』 大和/上原/諸伏

単行本82~83巻、アニメ第754~756話『赤い女の惨劇』 大和/上原/諸伏

単行本86巻、アニメ第808~809話『かまいたちの宿』 大和

単行本86~87巻、アニメ第810~812話『県警の黒い闇』 大和/上原/諸伏/黒田

原作第1018~1021話 大和/上原/諸伏

映画『漆黒の追跡者』 大和/上原

 

スポンサーリンク

『名探偵コナン』長野県警についてのまとめ

登場回数が多いわけではないので、あまり注目されることも少ない(?!)

長野県警ですが、黒田管理官が初登場した組織だったり、スコッチの兄なる人物が所属しているということで、やっぱり長野県警はあなどれないな!!という感じがしますよね~

 

地方警察は個性的な面々が多い印象があり、結構お笑い要素っぽいキャラクターも多いですが、長野県警のメンバーは結構正統派のようなイメージが強いです(笑)

 

大和が上原に『かんちゃん』って呼ばれているあたりがちょっとギャップ大きい~って感じですが、大和と上原のラブコメ模様からも目が離せない!という人も多いのはないでしょうか?

 

原作では諸伏がスコッチの兄であるということが判明しましたが、これから長野県警の出番がまた増えてくるのでしょうか?

 

優秀な長野県警ですから、たくさん活躍してほしいですよね!

 

名探偵コナン声優一覧

最新刊95巻のネタバレ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です