252話『絵の中の誘拐犯』のネタバレや声優、個人的な評価やコメント!新旧波平さんが登場

名探偵コナンの252話『絵の中の誘拐犯』について、ネタバレや声優情報、個人的な評価・感想またTwitterでの反応・コメントを紹介していきます。

少年探偵団が大活躍し、テレビの前の視聴者である私たちも推理し、ハラハラドキドキする展開となっていますよ~

 

前回の名探偵コナンは『追跡!探偵タクシー』でした。

アニオリで、世界観がヤバいと話題に!なのに声優さんは金田一とコラボするという超豪華っぷり(^^;

さらにまえぬーこと前野智昭さんも登場していました。

名探偵コナンの動画が観れるのはココ!!

期間限定で映画配信されるのでチェック~

↓↓ ↓↓

252話『絵の中の誘拐犯』のネタバレ!

絵の中の誘拐犯は2001年10月8日に放送されたオリジナルアニメ。

デジタルリマスター版として2020年7月25日に放送されました。

新旧波平さんが夢の共演!

公園で遊んでいた少年探偵団。

目の前におどおどしている怪しい男、堺重吉(さかい じゅうきち)55歳燕(つばくろ)財閥会頭秘書が。

大金を持っており、近くのビルで望遠鏡のような光を確認したコナン。

 

実は誘拐事件が発生していて、燕健三(つばくろ けんぞう)70歳財閥会頭の孫、秋夫が誘拐されたと警察が自宅にかけつけていました。

犯人から秋夫が描いた絵が届いており、犯人と思われるピエロと人型の黒いマークが!

身代金は10億円!!

 

秋夫の両親はすでに亡くなっており、健三はとにかく大金を払ってでも孫を取りかえすと必死。

警察の協力も断ります。

 

「身代金を払っても秋夫くんが無事に返ってくる保証はない」

とコナン。

秋夫の絵には左端に目に付いたものをサインのようにいつも描いていたと聞いたコナンは捜査開始!

送られてきた画のマークから、同じような建物を探し始めた少年探偵団。

 

大活躍の少年探偵団!スッキリしたエンディングに満足

秋夫の通っている米花南幼稚園から給水塔と公園の時計を発見!

2つが重なる位置から監禁場所を割り出すことに。

 

手分けして探しますが、なかなか見つかりません。

歩美ちゃんが買い物していると、なんとたまたまピエロの覆面を発見!

犯人は左利きで、犯人だと思われる男の車に密かに乗り込みます!

 

付いた先は東都塗装工場。

秋夫とピエロが話していると、歩美が勝手に工場内へ!

さらにコナンや元太光彦もそこへ。

 

キック力増強シューズで犯人を撃破!少年探偵団大勝利!

 

そしてエンディング~

「バッカもーん」と目暮警部に怒られつつも、事件を解決したことに大喜びの少年探偵団。

秋夫の描いてくれた絵でやきもちをやく光彦と元太w

 

次週のコナンは『割れた金魚鉢』!またもアニオリですね。

ネクストコナンズヒントはナイフ!

スポンサーリンク

252話『絵の中の誘拐犯』の声優

堺重吉…秋元羊介

燕健三…永井一郎

燕秋夫…小島幸子

保母…細野雅世

木崎勇二…山野井仁

名探偵コナン 声優一覧

新旧波平さんが!永井一郎さん→茶風林さんにサザエさんのお父さんである波平の声優が変わったため夢の競演だと話題になりました!

コナンの動画ならU-NEXTもオススメ!

ロンドン編・ベルツリー・来葉峠・緋色シリーズ・劇場版も配信中

31日間無料見放題作品が無料視聴出来ます

 ↓↓ ↓↓

252話『絵の中の誘拐犯』の評価や感想

個人的な評価

画 ★★★★★

ストーリー ★★★★★

声優豪華 ★★★★

画もキレイで見やすい!懐かしさもあるんですが、この時期の画が一番キレイだと思うし見やすいし落ち着くw

この辺りの話もわりと面白いのが多いですし。

アニメオリジナルの中でも個人的にはかなり好きな回で、少年探偵団が活躍するし、コナンのドヤ顔も見られるし、警部にこっぴどくられるエンディングも好きです!

観やすくて引き込まれるような内容になっているなと思います。

山野井さんも小島さんも有名な声優さんですね。

とくに山野井さんは吹き替えによく出演されているイメージがあって、海外ドラマや韓国ドラマで活躍されています。

 

Twitterでの反応や感想

やっぱり安定していて面白い!

オリジナル短編アニメなのにこの30分弱でギュッと詰まっていてスムーズに事件が運びます。

観ていて懐かしさももちろんありますが、クオリティーの高さを感じます~

けっこう少年探偵団は誘拐事件に関わっていますが、この回がトップレベルで面白いと思います。

印象的ですし、みんなで頑張ってるって感じで好きです。

いつもはコナンばっかり活躍しがちですし(^^;

Twitterでの反応もかなり良く、満足度の高いアニメオリジナルだなという印象。

ストーリーもしっかりしてて、推理するという面では犯人が普通に決まってて面白くはないかもしれませんが、流れがキレイ!

コナンはもちろん、歩美や光彦、元太、みんなが活躍してて好きです。

そいえばまだ哀ちゃんは登場してなかったんですかね~

昔のアニメだけどこれ好きだった!ってコメントしている人も多かった。

先週のコナンとの温度差が半端ないですけどねw

脚本は宮下隼一さん!!悲しい復讐劇である『10人目の乗客』の脚本も担当されていました!

どうりで面白いわけだ!

 

緋色シリーズ完結!緋色の真相のネタバレ

警察学校5人組のプロフィールなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です