【名探偵コナン】小嶋元太のプロフィール!声優や初登場回は?

「名探偵コナン」に欠かせない存在と言えば少年探偵団がありますよね!!

 

小さな事件から日本を救うという大きな役割を果たすなど小学生でありながら大活躍をしている少年探偵団。

 

その中でも自称少年探偵団団長を名乗る人物である「小嶋元太」と言えば、大食らいで人一番正義感の強いけど、一番とぼけた発言をすることの多い憎めないキャラクターですよね!

 

今回は、「名探偵コナン」の登場人物である小嶋元太について、プロフィールや声優さんなどについて詳しく解説していきたいと思います!

名探偵コナンの動画が観れるのはココ!!

期間限定で映画配信されるのでチェック~

↓↓ ↓↓

小嶋元太のプロフィール

※引用:https://anime-neta.matyan2.com/2018/05/08/2331

名前:小嶋元太(こじま げんた)

年齢:7歳(帝丹小学校1年B組)

体重:40kg

好きな食べ物:うな重

特技:早食い、大食い、力技

性格:天然ボケ、温厚

特徴:おにぎり頭に10円ハゲ、ぽっちゃりとした大きな体型

由来:小説家の小峰元

 

大きな体型が特徴で、ジャイアン的存在なのか?と思いきや意地悪などというわけでもなく、

温厚な性格で天然ボケのような発言も多く、口調は比較的荒く、誰に対しても敬語を使わなかったり呼び捨てにしたりなどしていますが、憎めないキャラクターです。

 

うな重が大好きなようで、いつも「うな重に換算すると…」という発言をよくしているのが見られます。

 

食欲が旺盛で、いつも食べ物につられたり何かを食べようとしている場面が多いです。

 

太っているので運動などはあまり得意ではないようで、走るとすぐに息切れしてしまっている姿が見られますが、灰原を片手で抱きかかえて全力疾走するなど体力や腕力などは人一倍優れている様子がうかがえます。

 

元太の初登場回は?

元太が初登場したのは、単行本第2巻、アニメ第1話「ジェットコースター殺人事件」です。

 

原作では第1話には登場していないのですが、アニメでは少年探偵団のキャラクターたちは第1話から登場しています。

 

原作では新一が小学生になってしまってから小学校に通うようになってから登場しますが、

アニメでは第1話のトロピカルランドでジェットコースターに乗る場面で少年探偵団たちが登場する姿が見られます。

 

元太の声優は高木刑事と同じ!

※引用:https://conanvideos.com/893.html

元太の声を演じているのは声優の高木渉さんです!

 

名前:高木渉(たかぎ わたる)

生年月日:1966年7月25日

所属:アーツビジョン

出身地:千葉県

 

主な出演作品:機動新世紀ガンダムX(ガロード・ラン)、ゲゲゲの鬼太郎(第5作)(ねずみ男)、はなかっぱ(黒羽根屋蝶兵衛)

 

気づいていない方も多いかもしれませんが、実は元太と高木刑事の声優さんは同一人物なんです!!

 

同じ作品で全く違うキャラクターを演じるのって結構珍しいですよね?!

 

しかも、モブキャラではなく結構2人をもメインキャラクター的存在です。

 

実は、高木刑事は本来モブキャラの予定だったのですが、

声優の高木渉さんが、アニメの中で名前を聞かれた際に、自分の本名である名前を名乗ったことから「高木」刑事という名前のキャラになったそうです!!

 

高木渉が高木刑事を演じていてさらに小嶋元太も演じている…なんだか混乱しそうですね(笑)

 

小学生の天然ボケのキャラクターと、大人のしっかりした刑事役を演じ分けているというのもすごいですよね!!

 

意識して聞いてみれば確かに同じ人かも!!と思いますが、知らなかったら全く気付かなかったかもしれません。

気づいた方はすごいですよね♪

 

特に、アニメ第877話「交差する運命の二人」のお話では同じ場面に高木刑事と元太が何度も登場しているので声優の高木渉さんが大忙しですごい!!というのがSNS上でも話題になっていました。

 

しかも、別録りではなくその場で演じ分けていたというのですからすごいですよね!

気になる方は是非アニメをチェックしてみてください!

 

スポンサーリンク

小嶋元太についてのまとめ

少年探偵団の主要キャラである小嶋元太についてまとめてみました!

 

少年探偵団の頭のキレるメンバーの中でも、人一倍抜けた存在である元太ですが、たまにコナンに重要なヒントを与えることがあったりして、ちゃんと少年探偵団の役割を果たしているようです。

 

名探偵コナンの登場人物って、やたら大人びていたりするキャラクターが多い中で、元太は一番年相応のキャラクターであるともいえるのではないでしょうか??

だって、皆ホントは小学一年生ですからね!(笑)

 

光彦とかが、大人びすぎているという部分も大きいと思います。

 

とにかく食べるものに目がない元太ですが、何かを例えるときに「うな重」と比較するのが、今ではなんだか定番で面白くも感じますよね!

 

これからも憎めないキャラクターである元太の少年探偵団での活躍に期待したいですね!

 

光彦のプロフィール

ゼロの執行人ネタバレ

2019年映画「紺青の拳(こんじょうのフィスト)」について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です