赤井秀一の家族は?相関図や赤井家と関係がある人たち

『名探偵コナン』に登場する重要人物の一人である赤井秀一ですが、彼の家族関係って結構複雑で分かりにくいですよね?!

赤井家は、羽田家や宮野家とも深く関わり合っており、その関係は物語の中でも重要な役割を秘めているのではないかと言われています。

今回は、そんな謎めいた赤井秀一の家族について解説していきたいと思います!

名探偵コナンの動画が観れるのはココ!!

期間限定で映画配信されるのでチェック~

↓↓ ↓↓

赤井秀一の家族一覧を紹介!

赤井家の相関図

引用元:https://twitter.com/conan_inference/status/6781481

赤井秀一の家族を紹介します(・∀・)

灰原哀や宮野明美の母親、エレーナとの関係。

メアリー(領域外の妹)との関係を相関図でチェックしていくとかなりわかりやすいですね!

赤井務武

赤井秀一、羽田秀吉、世良真純の父親であり、『領域外の妹』ことメアリー・世良の夫です

 

赤井務武の名前が初めて登場したのは単行本で言うところの第89巻の『座右の銘』、アニメ849~850話『婚姻届のパスワード』で、由美が持っている秀吉との婚姻届の秀吉の両親の欄に名前が書いてあることで判明します。

 

そして、初めて顔がわかったのは第92巻『さざ波の記憶』、アニメ第881~882話『さざ波の魔法使い』で、赤井秀一と重ね合わせるように描かれています。

また、第92巻の裏表紙でも赤井務武の姿が描かれています。

見た目はとってもダンディな感じですよね!

 

それに、メアリーは今父親代わりとして務武と同じような口調で話していると言っていることからも、荒々しい口調の男性なのだということがわかります。

現時点では情報が少なく、その正体はまだ謎に包まれています。

死亡したとも言われていますが、遺体は見つかっていないとされており、失踪しているだけの可能性もありますね!

 

メアリー・世良

赤井秀一、羽田秀吉、世良真純の母親です。

 

荒々しい口調で話す特徴があり、また現在は中学生ぐらいの姿をしており、コナンと同じようにAPTX4869を服用して幼児化してしまったのではないかと言われています。

そしてメアリー・世良は宮野エレーナの姉でもあり、赤井務武と結婚していることからも世良は旧姓で、現在はミドルネームとして使用しているようですね。

 

自らを『領域外の妹』と名乗っています。

『領域外の妹』として初登場したのは第83巻『赤の悲劇』、アニメ第754 ~756話『赤い女の惨劇』。

母親として大人の姿で登場しているのは第92巻『さざ波の邂逅』、アニメ第881~882話『さざ波の魔法使い』です。

メアリーのプロフィール

メアリー・世良について、兄弟関係など詳しく紹介

 

赤井秀一

赤井務武とメアリー・世良の第一子であり長男。

FBI捜査官であり、現在は『沖矢昴』として身を潜めながら生活しています。

コナンのよき理解者であり心強い協力者として味方になってくれる存在です。

沖矢昴が赤井秀一だとわかったシーンや共通点について

来葉峠のネタバレ

 

羽田秀吉

赤井務武とメアリー・世良の第二子であり次男。

プロ棋士として活躍しており、第80巻『7つ揃うまで』、アニメ第731~732話『現場の隣人は元カレ』で初登場し、コナンと同じぐらい鋭い推理力を持ち備えているようです。

 

高校卒業の時期に羽田家の養子となり、姓を『世良』から『羽田』に変えています。

そして、羽田家で義兄にあたる羽田浩司は、コナンと同じようにAPTX4869を投与され、死亡したと言われている人物です。

羽田家も黒の組織と何らかの関係があるということが分かりますね。

 

世良真純

赤井務武とメアリー・世良の娘であり第三子で長女です。

世良真澄のプロフィール

 

現在は、幼児化したメアリー・世良と一緒にホテル住まいをしながら、蘭たちと同じ高校に通っています。

第73巻『截拳道』、アニメ第646~647話『幽霊ホテルの推理対決』で初登場していますが、赤井家は10年前に新一や蘭に出会っていますので、世良真純はコナンが工藤新一だということが分かった上で接しているようです。

 

家族の姓が違うのは、赤井務武の死がきっかけになっているみたいです。

 

スポンサーリンク

赤井家と関係の深い人物たち

赤井家の家系と関係の深い人物たちを紹介します(・∀・)

宮野エレーナ

引用元:http://kazus48.hatenablog.jp/entry/2018/07/03/1511

宮野エレーナは灰原の母親です。

 

そして、宮野エレーナは、メアリー・世良とは姉妹であると言われています。

灰原の目元とメアリー・世良の目元がそっくりです。

宮野エレーナは宮野厚司と結婚し、宮野明美と宮野志保(灰原)を生んでいます。

安室透と宮野エレーナの関係性が明らかに!95巻のネタバレ

 

家族全員黒の組織の関係者です。

赤井家の子どもたちと、灰原たちは『いとこ同士』ということになりますね!

 

羽田浩司

引用元:http://snap361.net/ig-tag/%E8%8B%A5%E7%8B%AD%E7%95

羽田秀吉のところでも少し説明しましたが、羽田浩司は赤井家の次男である羽田秀吉の義兄です。

若狭留美先生はアサカ?ラム?

 

『7冠に最も近い棋士』とも言われる名棋士で、羽田秀吉も尊敬しているようです。

第89巻『握られたハサミ』、アニメ第861~862話『17年前と同じ現場』でその顔が初めて登場しますが、羽田浩司は17年前になんらかの事件に巻き込まれて命を落としています。

 

第89巻『消えた婚姻届を探せ』アニメ 第849~850話『婚姻届のパスワード』では、APTX4869による殺害者リストに工藤新一の2つ下に名前が記載されていることが明らかになります。

 

コナンの動画ならU-NEXTもオススメ!

ロンドン編・ベルツリー・来葉峠・緋色シリーズ・劇場版も配信中

31日間無料見放題作品が無料視聴出来ます

 ↓↓ ↓↓

赤井家について

赤井秀一の家族や、関係の深い家系の人物について紹介しました!

赤井家は謎の多い人物が勢揃いですが、父の存在からまず謎めいていますよね。

 

本当に赤井務武は死んでいるのでしょうか?!

 

赤井家、羽田家、宮野家が黒の組織とどのような関係をしているのかが物語の重要な鍵になってくるのではないかと思っています!

ところで、赤井秀一って、生前は宮野明美と恋人同士でしたよね?!

いとこ同士で恋人って・・・本人たちは分かっていたんでしょうかね?!

 

家系図を暴いてみると気になることもたくさん出てきますね!

これから、この赤井秀一の家族の関係を知っておくことで物語を理解するのがスムーズになる可能性があります!

しっかりと関係性を知っておきたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です