【名探偵コナン】メアリーのプロフィールや特徴、謎について考察してみた

この記事では未だ謎の存在であるメアリーについて書いていきたいと思います。

・メアリーのプロフィール
・メアリーについて明らかになっていること
・メアリーについて考えられる可能性
・「領域外の妹」から推察できるメアリーの正体(筆者の考察)

↑こんな感じの構成で進めていきます!

 

またわかっていることをまとめていて、さらに考察もしているので参考までにご覧ください(^^)

「紺青の拳(フィスト)」のDVD/ブルーレイ

最安値・予約はこちら!!

↓↓ ↓↓

メアリーのプロフィール

メアリーのプロフィールについて紹介していきます。

※引用元:https://renote.jp/articles/6980

名前:メアリー

性別:女

年齢:不明

職業:不明

出身地:不明

声優:田中敦子

 

初登場時のエピソード

アニメ
第756話「赤い女の惨劇(復讐)」

コミック
第83巻「FILE.3 赤の悲劇」

赤女の事件を解決したコナンは世良から

「貸し別荘の中でスマホを無くしたから君のスマホで電話をかけて探してきてくれないか?」

と頼まれる。

 

事情を聞いたコナンは電話をかけ、食器棚の下に世良のスマホが置いてあるのを発見。

それを手にとったコナンはトップ画面のある少女に「誰だ?この子・・・」と疑問を抱く。

その画面に写っていたのは世良真純とメアリーだった。これが未だ謎とされるメアリーの初登場回である。

 

筆者もメアリーのプロフィールを書くまで気がつかなかったのですが、未だほとんどが不明の状態です(笑)

 

「こんなに不明ならもはやプロフィールいらなくない?」と言われてもおかしくありませんが、メアリーが謎の人物であることを強調するにはちょうどいいと思ったので敢えて書きました(笑)

 

しかし、メアリーについては明らかになっていることもあります。

といっても僅かなんですけどね(笑)

 

でも僅かな手がかりから真相を暴くことが名探偵コナンの醍醐味なので、そう思って楽しみましょう!(笑)

では以下で明らかになっていることを1つ1つ挙げていきます!

 

スポンサーリンク

メアリーについて明らかになっていること(5つ)

メアリーについて現在わかっていることをまとめてみました。

1. 世良真純が匿っている

※引用元:http://kazus48.hatenablog.jp/

世良真純はホテルを転々としていますが、毎回メアリーを匿っています。

つまり、世良と何か関係のある人物であることは間違いありません。

 

ちなみにコナンは世良の泊まる部屋に入るたびにメアリーに迫ろうとしますが、直接対面したことは今のところ一度もありません。(2018年9月現在)

 

2. 世良がラーメン屋でテイクアウトしたものを食べている

※引用元:http://legend-anime.com/archives/2938

学校帰りにコナン、蘭、園子、世良の4人が「マジで死ぬほどヤバイラーメン小倉」に行った時、

店主が世良に「今日も炒飯と餃子一人前、持って帰るか?マリちゃん?」と聞いたりしていたことから、メアリーもこの店を利用している可能性が高いです。

 

「今日”も”」ということは世良が常連客であることは間違いないでしょう。

 

ちなみに店主が世良のことを「マリちゃん」と呼んでいる理由は彼女のハンカチに名前が刺繍されていたからです。

店主からハンカチについて事情を聞いたコナンは、代わりにそのハンカチを受け取って「Mary」の名が刻まれていることを確認しました。

 

これを見たコナンは「これはマリではなくメアリーで、このハンカチは世良が匿ってる女(=メアリー)のもの」だと確信します。

コナンがメアリーという名前を思い出したのはこの話が初めてです。

 

◎ コナンがメアリーの名前を思い出した回
アニメ
第828話「死ぬほど美味いラーメン2(後編)」

コミック
第88巻「FILE.4 使いすぎた調味料」

 

3. 推理力がある

メアリーは一度コナンの変声機を使って小五郎の声で事件を解決したことがあります。

しかもメアリー本人は身を潜めなきゃいけないため、スマホの電話機能で世良から事件現場の様子や手がかりを聞いて得た情報のみで推理を進める必要がありました。

 

しかし、そんな状況でも的確な推理で犯人を暴いていたので、メアリーの推理力が並みではないことは確かです。

 

◎ メアリーの眠りの小五郎回
アニメ
第864話「霊魂探偵殺害事件(後編)」

コミック
第90巻「FILE.5 暗がりに鬼を繋ぐが如く」

 

4. 優れた身体能力を持っている

メアリーは眠りの小五郎で事件を解決後、犯人の対峙するシーンがあります。しかし、コナンが駆けつけた頃にはメアリーの姿はなく、犯人は急所を突かれて気絶していました。

 

犯人とメアリーが対峙してからコナンが現場に駆けつけるまでの時間は、正確には分かりませんがおそらく10秒ほどです。

 

その短時間の間にメアリーは犯人を気絶させているので、相当な身体能力を持っていることは間違いないでしょう。

(ちなみに「10秒ほど」に関しては筆者の考えなので信じ難い方は流してください 笑)

 

◎ メアリーが犯人を気絶させた回
アニメ
第864話「霊魂探偵殺害事件(後編)」

コミック
第90巻「FILE.5 暗がりに鬼を繋ぐが如く」

 

5. 10年前にコナンと会っている

※引用元:http://trendmatome.info/archives/883

眠りの小五郎で事件を解決して犯人を気絶させた後に、世良真澄とメアリーが会話するシーンが流れます。

 

ここでメアリーが世良に「江戸川コナンに気を許すな・・・10年前に会ったあのボウヤとはまるで別人なのだから・・・」と言っています。

 

この発言から、コナンとメアリーが過去に会っていることは確定しました。

 

しかし、「10年前に会ったあのボウヤとはまるで別人」という発言から、「江戸川コナン=工藤新一」にはまだ気づいていないと考えられます。

おそらく世良は感づいてると思いますけどね。

 

◎ 10年前に会っていることが判明した回
アニメ
第864話「霊魂探偵殺害事件(後編)」

コミック
第90巻「FILE.5 暗がりに鬼を繋ぐが如く」

 

以上5点が現時点で明らかになっていることです。(2018年9月現在)

では続いて、メアリーについて考えられる可能性を追求して行きたいと思います!

 

スポンサーリンク

メアリーについて考えられる可能性・考察

可能性①:世良真純の母親

これはほぼ間違いない気がしますが一応まだ確定ではないので可能性にしておきます(笑)

メアリーが世良の母親である可能性が浮上した理由はシンプルにメアリーのことを「ママ」と呼んでいたからです。

 

自分の母親以外の人を「ママ」と呼ぶことはスナックのママ以外に考えられないので、おそらく世良の実の母親と見て間違いないでしょう。

世良真澄とメアリーの関係性について

 

◎ 世良がメアリーを「ママ」と呼んだ回
アニメ
第864話「霊魂探偵殺害事件(後編)」

コミック
第90巻「FILE.5 暗がりに鬼を繋ぐが如く」

 

可能性②:APTX4869を飲んで幼児化している

可能性①で述べたようにメアリーが世良の母親だと仮定すると不可思議な点が浮上します。

 

それはあまりにも身体が小さすぎることです。

正確な身長は分かりませんが、明らかに世良と比べて身長差がありすぎです。

 

そこで考えられるのが、APTX4869を飲んで身体が小さくなっている可能性です。

 

コナンは後に世良と出会った過去を思い出しますが、その時に出てきた世良の母親が現在世良が匿っている少女と似ていたことから、コナン自身も「メアリーはAPTX4869で幼児化しているのでは?」と疑い始めます。

アポトキシン4869の雑学

 

◎ コナンが世良と出会った過去の話
アニメ
第881話「さざ波の魔法使い(前編)」
第882話「さざ波の魔法使い(後編)」

コミック
第92巻
「FILE.2 さざ波の邂逅」
「FILE.3 さざ波の捜査官」
「FILE.4 さざ波の魔法使い」

 

可能性③:宮野エレーナと姉妹関係にある

コナンは灰原が落とし損ねたマスカラの化粧の跡を見た時、その目がメアリーに似ていることに気づきます。

そのことから、メアリーと血縁関係がある可能性が考えられます。

 

「顔が似ている」というだけで血縁関係があると踏み切るのは大袈裟すぎると考える人もいるかもしれません。

 

が、血縁関係があるという前提で考えると、灰原の母親である宮野エレーナとメアリーは姉妹である可能性が高くなります。この説はコナンファンの間でも度々噂になっているので結構有名かもしれません。

赤井家の家系図について

 

◎ コナンが灰原とメアリーが似ていることに気づいた回
アニメ
第844話「探偵団はヤブの中(後編)」

コミック
第89巻「FILE.4 証言の真相」

 

可能性④:浅香(ASAKA)本人の可能性

※引用元:https://conan-aptx4869.club/516.html

蘭と園子が新一の家を掃除しにきた時、沖矢昴が2人に世良の周りに変わった人がいなかったかを尋ねます。

 

「そう、例えば・・・絶えず周囲を警戒し危険な相手なら瞬時に制圧する能力に長けた・・・「浅香」という名の・・・まぁ、そうは名乗っていないでしょうけど・・・」

(第90巻「FILE. 6 裏切りの制裁」)

 

「絶えず周囲を警戒し危険な相手なら瞬時に制圧する能力に長けた」人物といえば、一瞬で犯人の急所を突いて気絶させたメアリーがその候補に上がります。

 

しかし、浅香の候補は他にもいるため、メアリーが浅香である可能性は五分五分です。

ちなみに他の浅香候補は若狭留美です。

その理由については『若狭留美先生はアサカ?ラム?ポケットの中身は?正体に迫る!』に詳しく書いていますのでよかったらそちらも合わせてご参考になさってください!

 

◎ 沖矢昴が蘭と園子に浅香について話した回
アニメ
第866話「裏切りのステージ(前編)」

コミック
第90巻「FILE.6 裏切りの制裁」

 

スポンサーリンク

「領域外の妹」から推察できるメアリーの正体(筆者の考察)

コナンは世良にメアリーについて聞いた時、メールで「あの子は領域外の妹さ」とだけ教えてもらっています。

この「領域外の妹」は一体どういう意味なのか?

これが解明できれば一気に正体に近づけると思います。

 

メアリーの正体はSISでは!?

「領域外の妹」というフレーズに出てくる「領域」と「妹」の2つをそれぞれ英語に訳してみましょう。

 

「領域」は “territory” 、「妹」は “sister” になります。

また、”territory” は略して “ter” と表記することがあります。

 

次に、 “sister” という単語に注目します。すると、スペルの後半が “ter” であることが分かります。

「領域 “外” の妹」とあることから、”sister” から “ter” を外に出す、つまり取り除くと以下の3文字が残ります。

 

SIS

これはSecret Intelligence Serviceの略称で、日本語では「秘密情報部」と訳されます。これはイギリスの情報機関の1つです。

 

この推理が当たっていれば、メアリーの正体はSISのメンバーということになります。

この推理には自信がありますが、外れてたらめちゃくちゃ恥ずかしいパターンです(笑)

 

メアリーについて最後に

正直まだ正体が判明していない段階で記事を書くのはかなりハードルの高い作業でした(笑)

この記事を書く上で、単行本を何度も読み返したのですが正直忘れちゃってる話とかが結構あったので思い出すいいきっかけになりました(笑)

 

とりあえず95巻で話の進展があるのでそっちもチェックしてみてくださいね(^^)

 

では今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です