あの方の正体は光彦!?烏丸蓮耶だとわかった今も光彦説は消えてない!

『名探偵コナン』で『あの方』と呼ばれている黒の組織のボスが『烏丸蓮耶』だということが1008話にて明らかにされました。

単行本では95巻にあたりますね。

しかし烏丸蓮耶があの方だとわかった今でも、黒の組織の黒幕であるボスは「光彦」だという説は消えていません!

あの方の正体は烏丸蓮耶!!

 

『あの方』が誰なのかについては今までにも色々な噂がありましたよね。

『あの方』候補にはなんと少年探偵団の光彦までもが疑われていたことを知っていましたか?

では何故光彦が『あの方』の正体だと噂されるようになったのか紹介していきたいと思います!!

「紺青の拳(フィスト)」のDVD/ブルーレイ

最安値・予約はこちら!!

↓↓ ↓↓

光彦とはどんな人物?

※引用元:https://detective-conan.biz/2018/06/18/%E3%82%B3%E

まずは、光彦がどんな人物なのかについて改めて紹介していきたいと思います。

 

名前は円谷光彦(つぶらやみつひこ)。

けっこう光彦の苗字忘れられてる人が多いみたいで、円谷(つぶらや)です(笑)

 

コナンたちと同じく帝丹小学校1年B組の生徒で、誰に対してでも敬語を話すという特徴があります。

小学生でありながら優れた頭脳、豊富な知識で事件を解決に導いたこともあります。

 

家族は父母と姉の4人家族。

両親とも職業は教師であり、しつけをしっかりされたお坊ちゃんという感じで、光彦の礼儀正しさや丁寧な喋り方はここからきているようです。

プロフィールはこちら!

 

名前の由来は浅見光彦からとってきたそうです。

 

光彦の姉は?

光彦の姉は円谷麻美(つぶらやあさみ)。

 

光彦の姉は本編でもちょろっとだけ登場したことがありますね。

両親が教師なので、光彦のしゃべり方もかなり丁寧ですが、姉の麻美もしゃべり方はかなり丁寧。

性格はかなりハキハキしているかなと思います。

光彦と同じくしっかり者ですね!

初登場回は289話。

光彦がホタルを一人で探しに行って、コナンたちが後を追って山に行く話のやつですね!

 

スポンサーリンク

光彦が『あの方』だと噂される理由は?

少年探偵団のメンバーであるということ以外はただの小学生のイメージが強い光彦ですが、どうして『あの方』なのではないかと噂されるようになったのでしょうか?

小学生にしては頭が良すぎるから

コナンは元々は『高校生探偵工藤新一』ですから大人顔負けの推理力は知識量があることは当然ですよね。

でも、光彦はそんなコナンにも負けず劣らずなほどの頭脳や知識量を持ち備えているんです。

 

歴史上の人物や日本史、アーサー・コナン・ドイルの『赤毛連盟』を解説したり、

映画『探偵たちの鎮魂歌』ではジェットコースターの待ち時間を距離や人数などから計算して割り出したりしています。

 

また経済情報なんかもちしっかりチェックしているようで、東都水族館に鈴木財閥の資本が入っていることなんかも知っていました。

 

普通、小学生が資本なんかについて知ってることってあります??

そんな小学生みたことありません。

コナンの代わりに事件を解決に導いたこともあります。

 

冷静さや記憶力も持ち合わせており、大人顔負けとも言える光彦の頭の良さ。

 

小学生らしからぬその知識量や子供らしくない立ち振る舞い(しゃべり方や礼儀など)から、『もしかしたら光彦が黒幕なのでは?』と疑われるようになったということですね。

 

名前が怪しい

もう一つ怪しまれているのは名前です。

光彦の名前を英語に直すと、お酒の名前になるんです。

光=ピカ

彦=ドール

『ピカドール』というのは、メキシコのテキーラの一種です。

 

黒の組織の幹部にはみんなお酒の名前でコードネームがつけられていますよね。

光彦もひょっとしたら『ピカドール』というコードネームを持っているのでは?と疑われているというわけです。

 

ボスの着メロ

黒の組織のボスである『あの人』の着メロが『七つの子』であるということも光彦の正体が『あの方』なのでは?と言われる理由のひとつです。

 

七つの子=7歳=小学一年生

 

ボスはもしかしてコナンと同じようにAPTX4869を飲んで幼体化して小学一年生になってしまっているのでは?ということですね。

確かに小学一年生の中で幼体化していそうな人物といったら光彦ぐらいしかいませんよね。

まさか元太じゃないでしょう( ゚Д゚)

 

信じがたい人物だから

灰原は『あの方』の正体は『到底信じがたい意外な人物』であると言っています。

 

この発言については色んな捉え方があるとは思いますが、身近な人物だからという風に捉えることもできるのでは?と言われています。

 

確かに本当に光彦が『あの方』だったら、『到底信じがたい意外な人物』だったー!!ってことになるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

『あの方』は光彦ではない?!

※引用元:http://waranote.livedoor.biz/archives/46428648.htm

『あの方』の正体は『烏丸蓮耶』であるということが判明しましたが、それでもまだ『烏丸蓮耶=光彦』なんじゃないの~?なんて疑っている方もいるようです。

 

しかし、この光彦が『あの方』説というのは実は原作者の青山先生によって否定されています!!

 

これでついに公式否定入りました( ;∀;)

しつこく疑われ続けていた光彦の疑惑が晴れましたね!

 

光彦=『あの方』というのは結構有名な噂のようですが、根拠を見てみると結構しょーもない理由ですよね。

信ぴょう性に欠けるというかそんな感じです。

 

一番大きい理由が『頭が良すぎるから』って!!

 

それに『ピカドール』に気づいた人もかなりすごいと思います。

だって『ピカ』はともかく、『彦=ドール』に普通結びつきますか?

 

ピカドールというお酒を知っているってところも、かなりのお酒通の人だったんでしょうか?!

相当光彦を黒幕に仕立て上げたかった人の仕業なのではないかと思います(笑)

 

確かに光彦は普通の小学生とは思えないような知識を持っているし、発言なども大人びています。

大人でも読めないような漢字もサラっと読んだこともあります。

 

でも、博士のクイズには頭を悩ませている姿も。

頭がががいいとは言いつつ、そういうところはきちんと子供ですよね♪

公式否定されているとはいえ、『もし光彦があの方だったら・・・』と考えるとそれも面白いです!

 

光彦が『あの人』なのかもしれないと思いながら見返してみると、ホントにそうだと思えてきてしまうかもしれませんよ!

 

烏丸蓮耶があの方だとわかった今も光彦説が消えてない理由

名探偵コナン95巻工藤優作によって烏丸蓮耶があの方の正体だと明かされました!!

とうとう最終回に近づいてきたなと思われたんですが、謎が残りますよね。

 

まず、烏丸蓮耶は老人だと知られていて、もし今も生きてるとしたら100歳を超える高齢…

もしアポトキシンで若返っていたとしても、生きているのは不可能だと思います。

 

そこで2代目のあの方がいるんじゃないのかという疑問が出てきます!

つまり後継者ということですね。

 

そして以前青山先生が、あの方はもう登場していて身近な人物だと発言していたことも含め、

コナンに近い人物があの方というのは間違いないでしょう!

 

始めはアガサ博士があの方だと言われていましたが、結局は途中で変えた?みたいで、他の登場人物があの方になったと全員ファンは推理。

 

そこに急浮上したのが光彦でした。

沼淵が言っていた「お前はワシと同じや」というセリフから、ファンの間では元組織の一員だった沼淵が光彦=黒の組織の人物だと気づいたため?

こう言ったんじゃないかといっとき話題になったんですね!

 

私個人的にもあの方=光彦説は消えてないと思うんですよね。

 

しかし姉の登場もあり、元々ちゃんとした家族がいるということから、急に幼児化することは難しい…

円谷家全員が黒の組織の一員なら話は別ですが…

 

ん~謎は深まるばかりです(笑)

 

95巻あの方の正体が判明! ネタバレ

ゼロの執行人 ネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です