瞳の中の暗殺者のネタバレ・感想、犯人の動機は?蘭が記憶喪失なり狙われた謎

2000年に公開された、シリーズ4作目の『瞳の中の暗殺者』。ここでは瞳の中の暗殺者について、ネタバレ・感想そして犯人について紹介していきます!

 

警察関係者が狙われる連続射殺殺人事件が発生。その犠牲者は、過去のある事件に関わった刑事たち。佐藤刑事も、そのターゲットの1人になってしまった。

佐藤刑事が撃たれる瞬間を目撃した蘭は、ショックで記憶喪失に・・・。

事件のクライマックスは、新一と蘭がデートをしたトロピカルランド。コナンは事件を解決し、蘭の記憶を取り戻すことができるのか!?

ハラハラドキドキの映画、『瞳の中の暗殺者』。そのあらすじや登場人物、感想をご紹介します。

名探偵コナンの動画が観れるのはココ!!

期間限定で映画配信されるのでチェック~

↓↓ ↓↓

瞳の中の暗殺者のネタバレ!蘭が記憶喪失になり犯人から狙われる!

名探偵コナン『瞳の中の暗殺者』のあらすじを紹介していきます。複雑に絡み合う人間関係がポイントですよ!

瞳の中の暗殺者のCM画像はこちら!

警察官連続射殺殺人事件発生!犯人は左利き!

新一が薬を飲まされた日。トロピカルランドでのデート。

決まった時刻に噴水が噴き出す広場で、新一は蘭に都大会優勝をサプライズでお祝い。

その日の思い出を電話で話す蘭とコナン(新一)。「また一緒に行きたい」と蘭は嬉しそうに話します。

 

その後、コナンと少年探偵団たちは博士の家へ。

その途中で、電話ボックスから出ようとした男性が撃たれる現場に遭遇。

「誰に撃たれたの!?」

コナンの問いかけに、男性は胸ポケットを指して息を引き取りました。

男性の正体は奈良沢刑事。胸ポケットには警察手帳が入っていました。

犯人への手掛かりは、その警察手帳とコナンの証言である「左利き」

同じ日の夜、マンションの地下駐車場で芝刑事が死亡。彼も手に警察手帳を持っていました。

 

Need not to know(知る必要のないこと)

緊張感が高まる中、白鳥刑事の妹の結婚パーティーが開催されます。

小五郎は事件のことを調べようとしますが、目暮警部はじめ警察関係者は一切話そうとしません。

やっと口を開いた白鳥刑事の言葉は、

Need not to know (知る必要のないこと)

それは警察関係者が使う隠語で、≪警察関係者の中に犯人がいる≫ということを示唆するものでした。

そんなピリピリとした結婚パーティーでしたが、小五郎の英理に対するプロポーズが話題に。

お前のことが好きなんだよ この地球上の誰よりも

 

突然パーティー会場が停電に。

その時、佐藤刑事と蘭は化粧室にいました。蘭は懐中電灯を発見。辺りを照らしたその時、何者かが佐藤刑事を銃撃しました。

蘭はショックで意識を失いますが、その前に一瞬、犯人の顔を目撃していました。

 

蘭の記憶喪失と、警察が小五郎に隠していたこと

病院で意識を取り戻した蘭でしたが・・・、事件のショックで記憶喪失に

コナン、新一、小五郎、英理・・・。誰のことも分かりません。

その姿を見た小五郎は、事件の詳細を教えるよう目暮警部に詰め寄ります。

目暮警部が折れ、事件の内容を説明することに。

 

きっかけは、仁野保氏の死でした。

医療ミスで訴えられていたことから、警察は自殺と判断しました。

しかし、仁野の妹・環の「兄は最低の医者で、自殺なんてしない」という証言。また、小田切敏也と仁野保が口論していたという目撃もありました。

敏也には薬物を横流ししている疑いがあり、友成警部、佐藤刑事、奈良沢警部、芝刑事が調査していました。しかし友成警部は張り込み中に心臓発作で死亡。息子の真は、父を救えなかった部下たちを激しく責めました。

最近になって、小田切刑事部長の命令により、事件の再捜査を実施。

捜査をしていた刑事3人が立て続けに襲われたため、小田切敏也・仁野環・友成真が容疑者として浮上しました。

 

新一との記憶とトロピカルランド

蘭を見舞いに来た少年探偵団たち。コナンと灰原は、自分たちをじっと見つめる視線に気づきます。

佐藤刑事を撃った犯人の顔を見ている蘭が、狙われているのです。

 

蘭は順調に回復し、ボディーガードをつけつつ退院することに。

家に戻ると、新一の写真に懐かしさを覚えます。

「ねえ。工藤新一ってどんな人?」とコナンに尋ねる蘭。

「多分、蘭ねえちゃんのことを一番に考えていて、でもそういう気持ちを素直に言えない人だと思うよ」

 

トロピカルランドの映像を見て、何かを思い出しそうな蘭。コナンに内緒で、トロピカルランドへと向かいます。

蘭に近づく怪しい着ぐるみ。その正体は、容疑者である友成真でした。

事件は一件落着かと思いきや、友成真の目的は、蘭ではなく「小五郎に話しかけること」だったのです。

犯人は他にいる。蘭が危ない。

コナンは急いで蘭と合流。しかし、犯人はすぐそこまで迫ってきていました。

犯人の銃撃をかわしながら、コナンと蘭はトロピカルランドの奥へ逃げ込みます。

 

犯人の正体と、殺人の動機 蘭の記憶は戻るのか!?

犯人の正体は、心療内科の風戸でした。

仁野に腕を切られ、外科医の道を諦めることになった風戸。

仁野が故意に腕を切ったと知り、激高して殺害したと告白します。

この事件の再捜査が行われることを知り、今回の連続射殺事件を起こしたのです。

 

コナンと蘭を殺して事件の隠蔽を行おうとする風戸。

蘭を守りながら逃げるコナン。

(どさくさに紛れて、「お前のことが好きなんだよ この地球上の誰よりも」と告白します!)

コナンは2人の思い出の場所である噴水に誘導。吹き出す噴水と風戸の銃で、蘭はついに記憶を取り戻します。

最後はお得意の空手で風戸をボコボコに!無事に風戸は逮捕され、事件解決です。

 

名探偵コナンの映画 個人的人気ランキングはこちら!

 

スポンサーリンク

『瞳の中の暗殺者』感想

事件について

映画冒頭からの、「犯人は警察関係者」という擦り込みから、心療内科である風戸が犯人だという結末は本当に予想外!

ずっと右利きのふりをしていた風戸が左手を使ったのは、「電話のボタンを押す」1回だけ。そこに気づけば犯人がわかったかも・・・!と少し悔しい気持ちになりました。

しかし、風戸が仁野を殺す動機はしっかりとしていて、事件のストーリーとしてすごく納得感がありました。

 

新一と蘭について

この映画のいちばんの魅力は、ここ。

コナンの全映画作品の中で、2人の関係がいちばん強く描かれていると思います。第一話の『ジェットコースター殺人事件』の日について詳しく知れるのもファンとして嬉しいところ。

蘭が記憶を失っても新一のことを特別に感じるというのが、とてもロマンチックです。そして、記憶を取り戻すきっかけもやっぱり新一。そして、2人の想いでの場所トロピカルランド。

蘭ちゃんの一途な想いと、それに応える新一の愛情がすごく伝わってきます。ファンとしては、コナンが元の姿に戻って、2人でもう一度トロピカルランドに行って欲しいものです。

薬を飲んで別れてしまったこの場所で、プロポーズなんていいなぁ、なんて。。。

告白のセリフはくさすぎますけどね・・・(笑)

 

以上、『瞳の中の暗殺者』のあらすじや感想でした。

蘭と新一のシーンがとても多いのがこの映画の特徴だと思います。

事件の行く末にドキドキしながらも、2人の関係性にほっこりしたい方、必見です。

 

「瞳の中の暗殺者」主要登場人物紹介と声優

『瞳の中の暗殺者』の登場人物について。今回の映画は、殺人の動機がありそうな人間が複数登場。ストーリーを盛り上げてくれています!事件のポイントは、利き腕。

★被害者

○仁野 保(じんの たもつ)・・・内田直哉さん

事件の発端となる人物。東都大学附属病院で、外科医として勤務していた。自宅で泥酔した状態で、自分の頸動脈を切って死亡。亡くなる数日前に医療ミスで訴えられており、自殺として処理された。

○奈良沢 治(ならさわ おさむ)・・・鳥香裕さん

元警視庁捜査一課所属。友成警部の部下で、連続射殺事件の第一被害者。電話ボックスから出たところを射殺され、その現場をコナンたちが目撃。警察手帳が入った胸ポケットを示すダイイングメッセージを残した。

○芝 陽一郎(しば よういちろう)・・・山野井仁さん

元警視庁捜査一課所属。友成警部の部下で、連続射殺事件の第二被害者。マンションの駐車場で発見され、手には警察手帳を持っていた。

 

★事件関係者

○友成 真(ともなり まこと) 左利き・・・森川智之さん

友成警部の息子。父が亡くなった原因を、部下の佐藤刑事らの責任だと思い込み、警察を憎んでいる。事件現場で度々目撃される。

○小田切 敏也(おだぎり としや) 左利き・・・江川央生さん

警察幹部である父親と確執があり、口論になっている姿が目撃されている。仁野保と口論している姿を、仁野の妹である環(たまき)が目撃していた。

○小田切 敏郎(おだぎり としろう)左利き・・・中田浩二さん

警視庁刑事部長。小五郎の上司で剣道の達人。息子の敏也との仲は険悪。

○仁野 環(じんの たまき) 左利きを右利きに矯正・・・深見梨加さん

仁野保の妹。保の死は自殺として処理されたが、「兄は最低の医者で、医療ミスに責任を感じる男ではない」と警察の捜査を否定。

○風戸 京介(かざと きょうすけ) 両利き・・・井上和彦さん

心療内科医師。白鳥刑事の主治医で、蘭の記憶喪失の診察に当たる。

 

井上和彦さんや森川智之さんといった超豪華俳優さんも出演されていますね!

この瞳の中の暗殺者以外には、森川智之さんなら羽田秀吉の声だったり、コナン以外なら遊戯王の城之内、犬夜叉の奈落、ナルトのミナトなどなど。

井上和彦さんなら、白鳥刑事の2代目。ナルトのはたけカカシ、夏目友人帳のニャンコ先生、などなど。

超豪華ですよね~

 

コナンの動画ならU-NEXTもオススメ!

ロンドン編・ベルツリー・来葉峠・緋色シリーズ・劇場版も配信中

31日間無料見放題作品が無料視聴出来ます

 ↓↓ ↓↓

瞳の中の暗殺者の口コミ・コメントはこちら!

瞳の中の暗殺者はコナンファンの中でもかなり評価の高い映画で、ラブシーンあり、サスペンスあり、しっかり推理できて内容もちゃんとしているためおすすめ!

満足度の高い映画です。

そんな瞳の中の暗殺者の口コミ・コメントはどんな感じなんでしょうか?ちょっと調べてみました。

れいかさん

92点!!

個人的に映画コナン史上最高傑作だと思ってます。

蘭の記憶喪失がラブコメ要素にもミステリー要素にも絡めてて、素直に上手な脚本だと感心する。

終盤の遊園地でのアクションシーンも興奮する。完璧な映画。

ゆうさん

予告編の電話ボックスで話してた人が殺されるシーンが怖すぎて子供の頃見れなかったんですよね~

というわけで点数はがくっと減ってしまいましたが思い出補正を抜いて純粋に中身だけ見てみると時計じかけと並ぶ、シナリオの完成度で言えば超えてるんじゃないかと思う作品です。

蘭を連れてトロピカルランドの中を逃げ回るシーンもいいですよね。いやほんともうこの蘭を守ろうとしてる感じがいいんですよ。

スケボーでジェットコースターのレール滑っていくのもやりすぎない程度の物理法則無視で好感が持てます。

犯人の銃全然当たらないし正直撃ちすぎなのはご愛敬(^^;

やっぱり最後の噴水ですよ。

水が止まってコーラの缶蹴った瞬間にキミがいれば流れ始めるのとんでもない名シーンだと思います何度でも見れます!

記憶を取り戻した蘭がフルボッコにしてカタルシスも無事に弾けます。

そして何よりも噴水で記憶を取り戻すっていうのがベタですけどいいんですよね(^^)

やぱっりコメントと口コミでも瞳の中の暗殺者はコナンの映画の中でもかなり人気のある内容ですもんね~

ファンの人であれば古めの映画が好きな人が多く、設定がしっかりしていて過剰演出もないし、純粋に事件を楽しめるのでおすすめですよ~

 

名探偵コナンの映画 興行収入一覧&ランキングはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です