ネタバレ

1023話 汽笛の聞こえる古書店3のネタバレや感想・口コミ!脚本も同一人物

2021年10月16日土曜日に放送された、1023話の名探偵コナン『汽笛の聞こえる古書店3』について、ネタバレや感想、口コミ、評価などを紹介していきます。

アニオリにしては珍しい『汽笛の聞こえる古書店』3作品目となっていて、声優や脚本家さん情報もあり。

 

汽笛の聞こえる古書店3はアニメオリジナルで、名探偵コナンの第1023話。

この記事では『汽笛の聞こえる古書店3』について、

  1. 声優・登場人物
  2. ネタバレ
  3. 個人的な感想・評価・口コミ
  4. 脚本家は誰?

などを記事にしているのでご覧ください。

前回の名探偵コナンは1022話『呪いのミュージアム』でした。

アヌビス像を使ったトリックが斬新で、人間関係がもつれたドラマ性のある事件。エジプト神のキーホルダーが若干話題になりました。

 

コナンの動画ならhulu(フールー)

2週間無料トライアル中!

↓↓ ↓↓ ↓↓

hulu(フールー)でコナンをみる

↑ 緋色シリーズ・ミステリートレイン・紅の修学旅行など配信中 ↑

 

名探偵コナン第100巻のネタバレや考察・伏線

『警察学校編 Wild Police Story CASE.松田陣平』ネタバレ!

 

1023話『汽笛の聞こえる古書店3』の声優と登場人物

<ゲスト声優>

  • 玉木裕次郎…牛山茂
  • 玉木一朗…志村貴博
  • 吉川美知子…宮川美保
  • 野嶋亮司…二又一成
  • 竹内渚…寺瀬今日子
  • 大村光輔…五十嵐明
  • 鑑識員…住谷哲栄

名探偵コナンの声優一覧

1023話『汽笛の聞こえる古書店3』のネタバレ・あらすじ!

1023話『汽笛の聞こえる古書店3』のネタバレとあらすじはここから。

 

スポンサーリンク

本の間に毒が仕込まれていた

少年探偵団は小説を習いに、吉川美知子に誘われて行っていた。

  • 大村光輔(おおむら こうすけ)38歳小説家

光彦は元太がデザートのプリン泥棒した推理小説を書いて大村に褒められる。

そこに、この本だらけの屋敷に住む老人

  • 野嶋亮司(のじま りょうじ)65歳蔵書家

が入ってきて、元太が書いたうな重題材の小説を真っ向から否定!

  • 竹内渚(たけうち なぎさ)45歳家政婦

を連れて、少年探偵団と一緒に秘密の貯蔵庫へ連れて行ってくれる。

 

そこはカギがかけられており、空調管理もされている。

置かれた本は全て100万以上もするのだが、少年探偵団と美知子に大切な本を読ませてくれた。

さらに野嶋が昼食まで食べされてくれたが、本で指を切った美知子が指をなめると、倒れてしまう!

病院で目覚めた美知子に、「毒が盛られたそうだ」と言われ…

 

野嶋の書庫へ集まった少年探偵団と高木刑事たち警察。

鑑識が行われ毒が付いた本を探す。

コナンは緑色の本を見て「その本パリスグリーンじゃない?」と。

本の表紙に使われている緑色を出すために毒が混ざっていることがわかる。

 

しかし美知子が指を切った本はドイツ語の本で、血痕が付着していた。

コナンがその本を見つけ、事件が解けた様子。

野嶋は自分の本のせいで美知子が毒にやられたと勘違いし、お見舞いに行って謝る。

 

大村から本を貰った野嶋は指を切り、コナンは「なめちゃダメだ」と入ってくる。

本からはカッターの刃が出てきて、

大村がカッターの刃に毒を仕込んで野嶋を手にかけようとしていた。

 

大村はドイツ語の本が上下逆さまにし、カッターの刃を仕込んでいた。

美知子がたまたまドイツ語の本が上下逆だとわかったため、野嶋の代わりに毒に当たってしまったのだ。

大村は奴隷のようにこき使われることに耐え切れず毒殺しようとしていた。

ゼロの日常のアニメ放送はいつから?登場人物や声優は?警察学校組も出るぞ!名探偵コナンのスピンオフ作品『ゼロの日常(ティータイム)』がアニメ化決定! 『ゼロの日常』のアニメ放送はいつから?放送日程は?登場...

次回の名探偵コナンは『路面電車急停止事件』

デジタルリマスター版だからプレイバックだ!ですね。

ネクストコナンズヒントは…S字フック

1023話『汽笛の聞こえる古書店3』の評価や感想

汽笛の聞こえる古書店3の評価

ストーリー

推理

さすがシリーズ化しているアニメオリジナル。ストーリー性もしっかりしていて見やすかったです。シンプルだし軽く毒盛られた感じで誰も亡くならずに終わって良かったですね。

今まで汽笛の聞こえる古書店で登場してきたキャラクターたちも出てきたし。

トリックはありがちな感じだったけど、こんな王道でみやすいありがちなコナンが良いと思う!アニオリだからこういうサラッとみれるのが好きです。

個人的には画がいつもよりもかなりマシ?丁寧に見えたので評価高め。

 

スポンサーリンク

1023話『汽笛の聞こえる古書店3』の感想と口コミ

1023話の『汽笛の聞こえる古書店3』の感想と口コミを紹介していきます。

アニメオリジナルの3作品目とあって、登場人物忘れてたけど変わらないっていうことはわかった(笑)

電車繋がりで来週も電車系の話なのかな?

鉄オタの話懐かしすぎる~

最後は平和的に終わるエンディングで面白かったですね。

美知子さんの自主制作した本が気になる(笑)

口コミでは2年ごとに汽笛の聞こえる古書店のアニオリが放送されてるから、また2年後の2023年に汽笛の聞こえる古書店4をするのでは?

と考察している人が多かったです。

本編とは関係ないですが、最後に名探偵コナンの100巻の宣伝があって、益々楽しみになりましたね~

楽しみすぎるけど、単行本に特典とか付いてないのが残念だったな~

汽笛の聞こえる古書店3ってことは2も1もあるんだけど、多分観てると思うんだけど内容全然覚えてない。

って口コミがちらほらあって、Huluとかで見直してみてね~

警察学校編上巻のネタバレ!

警察学校編下巻のネタバレ!

名探偵コナンの映画/アニメが観れるのはココ!!

緋色シリーズ赤井秀一スペシャル映画の動画も配信中

↓↓ ↓↓

簡単1分登録で30日間無料で動画視聴/DVDが楽しめる♪

1023話『汽笛の聞こえる古書店3』の脚本は誰?

  • 脚本:能塚裕喜
  • 絵コンテ:大宙征基
  • 演出:髙田昌宏
  • 作画監修:牟田清司
  • 作画監督:かわむらあきお

となっています。

脚本家の能塚裕喜さんは、

などのアニメオリジナルを担当されています。

今すぐコナンを観る

名探偵コナンの動画視聴・動画配信なら…

アニメ本編・映画・スペシャル回がすぐに無料視聴可能!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。