【名探偵コナン】ロンドン編は何巻何話?ネタバレはココ!

『名探偵コナン』の長編ストーリーであるロンドン編は、新一が蘭に告白するという伝説的ストーリーとして、コナンファンなら見逃せない要チェックストーリーとなっています!

名探偵コナンのロンドン編は何巻?何話?についてや、ネタバレはこちら!!

 

また、ロンドン編では、新一と蘭の告白シーンの他にも、謎解きのもかなり面白いものになっています。

 

舞台がロンドンということもあり、世界的に有名なイギリスの名所が数多く登場するので、見ているだけでもロンドンを観光しているような気分になれる豪華な構成となっています。

 

今回は、『名探偵コナン』のロンドン編について詳しく解説していきたいと思います!

名探偵コナンの動画が観れるのはココ!!

期間限定で映画配信されるのでチェック~

↓↓ ↓↓

『名探偵コナン』ロンドン編は何巻?何話?

『名探偵コナン』のロンドン編は、

単行本では71巻72巻、アニメでは第616話~第621話に『ホームズの黙示録』シリーズとして放送されました。

  • 第616話 ホームズの黙示録(名探偵の弟子)
  • 第617話 ホームズの黙示録(Love is 0)
  • 第618話 ホームズの黙示録(サタン)
  • 第619話 ホームズの黙示録(Code break)
  • 第620話 ホームズの黙示録(芝の女王)
  • 第621話 ホームズの黙示録(0 is Start)

6週連続で、コナンの中でもかなりの長編ストーリーであると言えますよね!

 

舞台が新一も初めて行くロンドンということで、かなり豪華な構成になっているということがわかります。

 

スポンサーリンク

『名探偵コナン』ロンドン編のネタバレ

※引用元:https://conanvideos.com/930.html

『名探偵コナン』ロンドン編のネタバレを紹介します。

第616話 ホームズの黙示録(名探偵の弟子)

コナンと小五郎、蘭が喫茶店ポアロにいると、猫が入ってきました。

そして飼い主のダイアナが現れ、小五郎たちに猫を見つけてくれたことにとっても感謝してきます。

ダイアナは大のミステリー好き。

小五郎のことを探偵だと知って、なんとロンドンの自宅に招待してくれたのです。

 

コナンは、初めてのロンドン、ホームズの聖地に行けると大喜びしますが、コナンは本来は実在しない人物であるためパスポートがないということに気づきます。

 

そこで、灰原に解毒剤をもらって、一時的に新一の姿に戻り、小五郎や蘭たちとは別行動で阿笠博士と一緒に飛行機に乗ってロンドンで合流することにしました。

 

コナンは、ロンドンでアポロという少年に出会います。

 

アポロ位は、ホームズに会わせろ!とシャーロック・ホームズ博物館の近くで係員に詰め寄っていました。

アポロは、「はやくしないと事件が置きて人が殺される!」と訴えていたのです。

 

コナンはその話が気になって、アポロに事情を尋ねます。

コナンは、自分の洞察力を披露し、アポロがテニスの世界ランク1位のミネルバ・グラスの家族であるということを言い当てました。

 

そしてコナンは、自分はホームズの弟子だからといって事件について聞き出すことに成功したのです。

 

アポロは、変な男に話しかけられ、「ロンドンのどこかで人が死ぬ、君の目の前で」と言い、それをロンドン警視庁に伝えろと言って、謎の暗号文が書かれた紙切れをアポロに渡して去っていったのです。

 

さらに、アポロと同じことを伝えられ、紙切れを渡された子供たちがたくさんいるということが判明し、大量殺人が計画されているのではないか・・・と推理するのでした。

 

第617話 ホームズの黙示録(Love is 0)

小五郎と蘭は人が集まりそうなところを謎解きのために回りますが、なかなか手がかりを見つけることができません。

 

蘭は新一に助けを求めようと電話をしますが、新一にロンドンにいることを伝えてもそっけない態度だったので二人は喧嘩をしてしまい、なかなか相談することができません。

 

悩んでいるところに、ミネルバ・グラスが声をかけてきたのでした。

 

コナンと阿笠博士が謎解きのためにロンドンの街を駆け巡っていると、新一の携帯に蘭から電話がかかってきました。

 

蘭との電話の最中、ちょうどビックベンの鐘が鳴り、新一もロンドンに来ているということが蘭にバレてしまいます。

蘭は新一を見つけるために、ビックベンへ向かいます。

 

電話ボックスに逃げ込んだ新一は蘭に追い詰められ、コナン=新一であるということをバレないようにするために、帰国用の解毒剤を飲んでしまうのでした・・・!

 

そうして、新一の姿で蘭の前に現れましたが、どうしてロンドンにいることを教えてくれなかったのかと言って蘭は泣いて逃げ出します。

 

それを新一は追いかけるのでした。

 

第618話 ホームズの黙示録(サタン)

翌日、コナンが風邪を引いたということで、小五郎と蘭は二人でロンドンの街を謎解きに外出します。

 

コナンは風邪ではなく、解毒剤のせいで新一の姿に戻っていたから一緒に行動できなかっただけなんですが・・・。

新一の姿に戻っているコナンは、いつコナンの姿に戻ってしまうかわからないので、迂闊に外出することができません。

 

新一は、新聞で、暗号の紙から検出された指紋により、容疑者がハーデス・サバラという男だということが割り出されたということを知りました。

 

蘭と小五郎はロンドンの街を駆け巡り、新一の助言を得ながら、暗号を次々に解いていきます。

 

暗号はロンドンの街の建物などを表していて、その場所に行くと暗号を解くヒントになる文字がちりばめられているのでした。

 

そして、その文字をつなぎあわせると、事件のヒントが浮かび上がってくるのでした。

 

第619話 ホームズの黙示録(Code break)

新一は解毒剤の効果が切れ、コナンの姿に戻ってしまっています。

変成器を使って蘭たちと協力して暗号を解読していくと、「SATURN」というひとつの単語が導き出されました。

 

それは土星という意味で、土曜日に何か起きるのでは?!とコナンは推理します。

 

土曜日というのは、すでに翌日に迫っていました。

 

犯人のハーデスは、過去に病院を狙ったとき、暗号文を解読し、爆発処理班が突入した直後に病院を爆破させました。

 

ハーデスの犯行を阻止するには、ハーデスに、暗号が解読したことをバラさずに予告の場所に行き、捕獲しなければならないのです。

 

さらに、小五郎は「SATURN」の文字の表す場所を地図上に順番につないでいくと、ある形が現れるということを発見しました。

その形はまるでテニスのラケットのよう。

 

土曜には、アポロの姉であるミネルバ・グラスが出場するウィンブルドンの女子シングルスの決勝が行われる日だったのです。

 

たくさんの観客が集まるこの場所で、ハーデスは犯行に及ぶのではないかと推理します。

 

第620話 ホームズの黙示録(芝の女王)

ウィンブルドンの決勝の会場に向かいますが、コナンたちはセンターコートに入ることができません。

 

試合では、芝の女王と呼ばれるミネルバが、なぜかサーブミス連発で第一セットを0-6で取られてしまいます。

それを不思議に思うコナン。

 

そして、コナンはミネルバがハーデスに狙われているのではと推理します。

 

ミネルバは、サーブの位置でそのことを伝えようとしていたのです。

 

それに気づいたコナンは、アポロのチケットで会場に入り、「僕が助けてあげるよ。僕はホームズの弟子だからさ」と大声で叫んでミネルバに伝えました。

 

そのメッセージに応えたミネルバは、またサーブでコナンにメッセージを伝えます。

そのメッセージには、試合が終わると母親が死ぬというものでした。

 

ハーデスは、過去にミネルバが負けた全仏オープンテニスでミネルバの優勝に大金を賭けていたのですが、ミネルバの母親が応援に行かなかったことで負けたと考え母親に逆恨みしていたのでした。

 

コナンはなんとかして観客1万5千人の中から変装したハーデスを見つけようとします。

 

第621話 ホームズの黙示録(0 is Start)

ミネルバの母親は、カメラに映される家族席ではなく、いつも一般席に座って観戦しているといいます。

それでもミネルバは必ず母親の位置を探し出します。

 

それは、ミネルバはギリギリ外れる高いロブを打って、観客の顔の動きと、盲目の母親の動きを見分けて発見するというものでした。

 

それと同じ方法を用いて、コナンはハーデスの位置を見つけ出そうとします。

ミネルバはラリーを続け、観客はその動きを追います。

 

しかし、ハーデスだけはミネルバの母親から目を離さないので、他の観客とは違う動きをしているので、コナンはハーデスの位置を見つけ出すことができました。

 

しかし、コナンのチケットではハーデスのいるスタンドには入れず困っていると、女が突然ハーデスのいるスタンドに入れるチケットを差し出してきました。

それはなんと新一の母親の有希子だったのです!

 

有希子は、灰原に頼まれて帰国用の解毒剤を持ってきてくれていました。

 

コナンは有希子のチケットのおかげでハーデスのいるスタンドに入ることができ、ミネルバの協力もあり見事ハーデスを確保することに成功!

 

そして帰国の日、蘭はミネルバに新一とのことを報告します。

なんと、新一が蘭を追いかけていった日、新一は蘭に告白していたのです!

 

あの日以来、なんだか二人の様子がおかしかったのはそのせいだったんですね!

帰国して、蘭に告白したことを灰原に釘を刺されるコナン。

 

それでも、新一はあのときどうしても蘭に伝えたかったようです。

やっと自分の気持を伝えることができましたね。

 

コナンの動画ならU-NEXTもオススメ!

ロンドン編・ベルツリー・来葉峠・緋色シリーズ・劇場版も配信中

31日間無料見放題作品が無料視聴出来ます

 ↓↓ ↓↓

『名探偵コナン』ロンドン編のみどころとまとめ

ロンドン編のみどころと言えばなんと言っても新一の告白シーンですよね!

 

告白シーンがあるって楽しみに見ていたけど、結局告白シーンは最後の最後に回想で語られました(笑)

 

二人の様子がおかしかったので、「あ、このタイミングで告白したんだろうな」と予測はしていましたが、まさか最後に持ってくるとは~^^;

 

新一の告白のセリフも、探偵っぽくてかっこよかったですね!

 

新一みたいな名探偵でも、好きな女のことは難しくて推理できないみたいです(*´ω`*)

 

また、このシリーズは、告白シーン以外にも、暗号の謎解きが秀逸でしたよね!

 

ロンドンの有名観光地を辿っていくことで謎が解けるというもの。

 

しかも、ホームズのことを詳しく知っていないと解けないというもの!

新一、ホームズのこと詳しすぎないですか?!

 

新一のための暗号だったといっても過言ではないですよね~!

 

告白に謎解きにドキドキ・ワクワクしっぱなしの長編シリーズでした!

 

長い間新一と蘭を見守ってきた読者にとっては、ビッグイベントのひとつですので見逃せませんね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です