名探偵コナンに出演した遠藤保仁のセリフは?棒読みが話題になりコメント荒れる

7月14日の土曜日に放送された名探偵コナン「Jリーグの用心棒」に、再び声優にチャレンジした遠藤保仁選手のセリフが話題になっています!

約6年ぶりに出演した遠藤保仁選手役の遠藤保仁選手(笑)

また棒読みなセリフだと話題になったためコメントが荒れてます!

ここでは7月14日土曜日放送の名探偵コナン「Jリーグの用心棒」について、遠藤保仁選手のセリフ・コメントについて紹介していきます。

名探偵コナンの動画が観れるのはココ!!

ミステリートレイン・青の古城・緋色シリーズ・ロンドン編なども

期間限定で映画配信もされるのでチェック~

↓↓ ↓↓

7月14日土曜日放送の名探偵コナン「Jリーグの用心棒」 遠藤保仁選手のセリフは?

<Jリーグの用心棒 予告動画はこちら!>

907話、Jリーグの用心棒では唯一名探偵コナンファンの遠藤保仁選手が本人役で出演。

ファンたちはガンバ大阪と聞いただけで、まさか・・・と期待したみたいです(笑)

 

東京スピリッツとガンバ大阪の試合に行ったコナンたち少年探偵団と毛利小五郎。

始球式のために毛利小五郎が呼ばれたためです。「さすが名探偵」とコナン。

スタッフさんの好意で選手たちのロッカーなどに案内されたコナンたち。すると後ろからコナンを呼ぶ声が・・・

 

遠藤保仁選手が担当したセリフはこちら!

「コナンくん!」

「あのシュートに挑戦していることがスゴイよ。あ、毛利さん!」

「僕眠り小五郎の大ファンで。握手してもらっていいっすか?」

「今夜の始球式毛利さんだと聞いてたから。ひょっとしてあえるかなーって。めちゃめちゃラッキーです」

「頑張ってください」

とコナン、毛利小五郎に話しかけた遠藤保仁選手。

 

約6年前に出演された11人目のストライカー以来の登場でしたが、そのときよりだいぶ棒読みじゃなくなった気がします!!

11人目のストライカーのときのセリフは、

「ハンドリングのハンドだよ~」というセリフが棒読みすぎてテレビでも取り上げられて笑われていたくらいでしたが、だいぶその感じはなくなったと思いました(^^)

 

スポンサーリンク

名探偵コナン「Jリーグの用心棒」のコメントはこちら!

コナンに再登場したコナンファンの遠藤保仁選手。

テレビの前のコナンファンが大興奮してましたよ!

荒れに荒れた遠藤保仁選手に対するコメントはこちら!


いろいろコメントがありますが、

11人目のストライカーの映画でのセリフを憶えてる人がいたら、絶対今回放送のJリーグの用心棒では「上手くなってる」と言っていることでしょう。

けっこう遠藤保仁選手が「コナンくん」って呼ぶところはかなり自然で良かったと思うんですが・・・

 

もうガチャピンと言われているくらい癒し系キャラなので、声優して棒読みなセリフだと思ってももう癒しでしかないですよね!?(笑)

個人的にはとっても良かったと思います!

また出演してくれないかな~まだ現役のうちに。

 

なぜ遠藤保仁選手はコナンを知っていたの?真相はこちら!

次回の名探偵コナン「川床に流れた友情」ネタバレはこちら!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です