ゼロの執行人のあらすじ※ネタバレ含む!主題歌や感想について。安室透ファン急増!

2018年4月13日に公開された映画『名探偵コナンゼロの執行人』は名探偵コナンの劇場版シリーズの第22作品目です。

22作品目にして興行収入87億を突破し、シリーズ最高記録を更新しました!

 

映画館を出たら『安室の女』になって帰って来るとも言われているように、今回の映画では公安警察である『安室透』が大活躍する話であり、社会現象にもなってしまうほどでしたね!

 

今回はそんな大人気の映画である『名探偵コナンゼロの執行人』のあらすじや感想、主題歌についても解説していきたいと思います!

名探偵コナン「ゼロの執行人」のDVDの特典・最安値はこちら!

名探偵コナンの動画が観れるのはココ!!

期間限定で映画配信されるのでチェック~

↓↓ ↓↓

『名探偵コナンゼロの執行人』のあらすじ

5月1日に東京サミットが開催される予定地である東京湾に完成した新しい大型施設『エッジ・オブ・オーシャン』で大規模な爆破事故が起こります。

 

爆発事故が起きたのはサミットの3日前。

サミットの下見のために警察官たちがその会場にいる日でした。

 

その爆破事故では警察官が数名死傷することとなりましたが、爆破事故のニュースが流れた時に公安警察である『安室透』の姿が写っていたのをコナンは目撃しました。

 

サミット前に起きた事故であることから事件性はなくただの事故だとして処理されようとしていた時、捜査会議中に公安部の風見裕也が現れ『現場からは指紋が見つかり、その指紋は毛利小五郎のものと一致した』と言うのです。

 

そして毛利小五郎がまさかの容疑者となり、逮捕されてしまいます。

 

コナンは逮捕された小五郎をの容疑を晴らすために事件解決に乗り出します。

 

影で公安が動いていると察したコナンは公安警察である安室に『小五郎が逮捕されるように仕組んだのか』と問い詰めますが、安室は『守らなければならないものがある』と言うだけでした。

 

今回の安室は敵なのか・・・?!

安室の本当の目的は一体何なのか・・・!?

 

小五郎を犯人に仕向ける公安と、小五郎の無実を証明するために真実を追求するコナンの対立が繰り広げられるというストーリーとなっています!!

 

スポンサーリンク

犯人や犯行の動機は?

エッジ・オブ・オーシャンの爆破事故の犯人は、毛利小五郎の担当検事である『日下部誠』でした。

 

日下部検事はエッジ・オブ・オーシャンの爆破事故だけでなく、街中で起きたlotテロや無人探査機『はくちょう』の警視庁へ墜落させるように仕向けるということも行っていました。

 

日下部検事の動機は、かつての協力者であった羽場二三一を自殺においやった公安を潰すためだったのです!

 

エッジ・オブ・オーシャンでは民間人がいない公安警察が下見に行っているタイミングを狙って爆破事故を起こし、

警視庁を潰すために無人探査機『はくちょう』を警視庁に墜落させるように仕向け、その警視庁から民間人を遠ざけるためにlotテロを起こしたというわけです。

 

また、毛利小五郎の容疑を晴らすために小五郎が絶対に犯行を行えない状況でlotテロを行ったというのも目的の一つでした。

 

日下部検事の協力者である羽場二三一は正義感が非常に強い人物であり、裁判官を目指していましたが司法修習では不適当とみなされ裁判官になることができませんでした。

 

その結果に意義を唱えちょっとした騒ぎを起こしてしまった羽場はその後も公安警察に目をつけられてしまうこととなります。

 

公安警察は羽場を監視下に置こうと思い、公安警察の協力者であった橘境子(今回の小五郎の弁護人)の事務員として雇わせます。

日下部検事は正義感の強い羽場のことを一目置いており、自分と協力者の関係を結びました。

 

しかしある日、羽場は日下部検事の協力者としてNAZU不正アクセスの事件の捜査のためゲーム会社に侵入したところを警察に捕まってしまったのです。

 

公安検事は本来協力者を作ってはならないため、羽場は自分が協力者であるということを最後まで話しませんでした。

 

そして羽場は公安警察の取り調べの後に自殺してまったのです。

自分の協力者を公安警察によって自殺に追いやられたと思った日下部検事は公安警察に恨みを抱き、公安警察を潰すための計画を立てて犯行に及んだというわけです。

 

しかし、実際には羽場は死んでおらず、検察が協力者を作ったという事実をもみ消すために公安警察によって死んだことにされていただけで生きていたのです。

 

協力者一人の命のために警視庁を潰そうと考える日下部検事の意思の強さには驚きですよね。

 

コナンの動画ならU-NEXTもオススメ!

ロンドン編・ベルツリー・来葉峠・緋色シリーズ・劇場版も配信中

31日間無料見放題作品が無料視聴出来ます

 ↓↓ ↓↓

安室透の本当の目的は?

安室さんは公安警察として国を守ることに命をかけています。

 

そんな安室さんは、今回の事件の犯人を突き止めるためにコナンに協力をしてもらいたいと思っていました。

 

安室さんは、小五郎を犯人に仕立て上げればコナンは必ず小五郎の容疑を晴らすために捜査に協力してくれると思っていたからです。

 

事件解決後には無人探査機がカジノタワーに墜落するのを防ぐためにコナンと協力する姿が見られました。

 

安室さんは事件を解決するためであれば違法なこともするし嘘もつくということですね!

まさに公安警察の鑑であると言えますよね!

 

スポンサーリンク

ゼロの執行人 声優

<声優スタンダードメンバー>

江戸川 コナン(えどがわ コナン)声 – 高山みなみ

毛利 蘭(もうり らん)声 – 山崎和佳奈新一

毛利 小五郎(もうり こごろう)声 – 小山力也

工藤 新一(くどう しんいち)声 – 山口勝平

灰原 哀(はいばら あい)声 – 林原めぐみ

阿笠 博士(あがさ ひろし)声 – 緒方賢一

吉田 歩美(よしだ あゆみ)声 – 岩居由希子円谷

円谷光彦(つぶらや みつひこ)声 – 大谷育江

小嶋 元太(こじま げんた)声 – 高木渉

鈴木 園子(すずき そのこ)声 – 松井菜桜子

小田切 敏郎(おだぎり としろう)声 – なし警視庁刑事部長。

目暮 十三(めぐれ じゅうぞう)声 – 茶風林

白鳥 任三郎(しらとり にんざぶろう)声 – 井上和彦

佐藤 美和子(さとう みわこ)声 – 湯屋敦子

高木 渉(たかぎ わたる)声 – 高木渉

千葉 和伸(ちば かずのぶ)声 – 千葉一伸

妃 英理(きさき えり)声 – 高島雅羅

栗山 緑(くりやま みどり)声 – 百々麻子

榎本 梓(えのもと あずさ)声 – 榎本充希子

安室 透 / 降谷 零 / バーボン(あむろ とおる / ふるや れい / バーボン)声 – 古谷徹

風見 裕也(かざみ ゆうや)声 – 飛田展男

黒田 兵衛(くろだ ひょうえ)声 – 岸野幸正

名探偵コナン 声優一覧はこちら!

 

<ゼロの執行人 ゲスト声優>

橘 境子(たちばな きょうこ)声 – 上戸彩

羽場 二三一(はば ふみかず)声 – 博多大吉

岩井 紗世子(いわい さよこ)声 – 冨永みーな

日下部 誠(くさかべ まこと)声 – 川島得愛

諸國 沙代子(しょこく さよこ)声 – 諸國沙代子

映画館では博多大吉さんが声優していることを知っている人もいたため、登場シーンのときはちょっと笑いが起こっていました(^^;

上戸彩さんは本編でも登場したことがあるくらいコナンファンで、他のアニメでも声優されてるので上手でしたね~

 

主題歌は福山雅治の『零-ZERO-』

『名探偵コナンゼロの執行人』の主題歌を担当したのはまさかの福山雅治さんでした!

 

しかも福山雅治さんは主題歌を担当するにあたり、映画の脚本を読んで安室透という人物像やコナンとの関係性もきちんと理解した上で作詞したんだそうです!

しかも歌詞の中には『真実はいつもひとつ!』が入っています。

 

しっかりと作品に入り込んで主題歌を作ってくれるなんてさすが福山雅治さんですよね♪

作品の世界観がよく表れた主題歌となっています!!

 

ハイテンポでカッコイイ感じの曲ですが、歌詞は安室さんに焦点を当てており、正義のために周りを犠牲にしてしまう安室さんの気持ちも表れているのでちょっと切なさも感じる曲となっていますよ~!

 

しかも、ダウンロード用の期間限定ジャケットは原作者の青山剛昌先生の描き下ろしイラスト!

安室さんと福山雅治さんが並んでギターを弾いている姿が描かれています!

映画主題歌オリジナルランキング

 

ファンにとってはたまらないですよね!

 

ゼロの執行人 感想とまとめ

今回は『安室さんは敵なのか?!』というちょっと不安になるようなストーリー展開となっていました。

しかもいきなりわけも分からず小五郎が犯人になっちゃったし・・・。

 

コナンだけじゃなくて見ているこっちもハラハラドキドキの展開でしたよね~!

 

さらに、公安の関係がわかりづらい!!

公安って何?なんで公安同士なのに揉めてるの?警察庁?警視庁?検察庁?何が違うの?!

みたいな感じで頭の中は『?????』の状態になってしまったというのが本音です。

 

いつもは優しくてカッコイイ安室さんが今回はすごいダークな感じだし、コナンの味方してくれないし・・・。

映画を見た後皆『安室の女』になって帰ってくるって噂聞いてたのに、どういうこと~?なんて思っていました。

 

しかし、最後事件解決の際にはコナンと協力して犯人を逮捕まで導いてくれました!

それに、最後のカジノタワーに向かう時の安室さんのカーチェイスシーンには一瞬で心を持っていかれてしまいました!!!

 

今までのダークな安室さんは一瞬でどこかへ行ってしまうほど(笑)

 

人外的なドライビングテクニックを披露して、道なき道を進む時の必死な安室さんの顔を見たら『安室の女』になって帰ってくるという意味が分かりました(笑)

 

そして極めつけのこのセリフ。

最後にカジノタワーに堕ちる無人探査機の軌道を変えるために隣のビルから車でダイブするというハラハラする展開の時に、コナンが質問した

『前から気になってたんだけど安室さんって彼女いるの?』

というセリフに対しての安室さんの答えはこうです。

『僕の恋人は、この国さ』

安室の女ってこういうことだったのか・・・。

 

と思いましたね!(笑)

これで、日本の女性たちはみんな安室の女ということになりましたね!!

安室ファンにとっては大歓喜の発言ですね!!

 

そして最後にどうして小五郎を犯人に仕立て上げたのかとコナンが尋ねた返答は

『コナンが協力者になってくれることを期待して』

ということでしたが、どれだけ安室さんはコナンのことを信頼&期待しているんでしょうか~!!

 

コナンのスゴさも伝わってきますし、コナンに対する安室さんの信頼にもなんだか感動してしまいました!!

 

安室さんのことを公安警察ゼロとして認めているコナンと、コナンのことを認めている安室さんの2人の関係にほっこりさせられる終わり方でしたよね!!

 

『名探偵コナンゼロの執行人』は内容は内容こそ難しかったものの、それ以外の要素も満足行くものでした!

何度も見に行きたくなる理由がわかりますよね!

 

DVDの発売が楽しみです♪

 

2019年の映画を予想

コナンの映画人気ランキング

ゼロの執行人ネタバレ完全版はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です