ネタバレ

名探偵コナン898話「ケーキが溶けた」ネタバレ・考察!ゼロの執行人のプレストーリー

2018年4月7日(土)に放映された名探偵コナン898話「ケーキが溶けた!」は、劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」が次週の4月13日(金)に公開されるに先駆けて作られた劇場版プレストーリーです。

完全オリジナルストーリーの劇場版プレストーリーですので、こちらももちろん完全オリジナルストーリーとなっています。

「ゼロの執行人」のDVD店舗限定特典や最安値はこちら!

 

アニメ版名探偵コナンでは第17作「絶海の探偵」から劇場版公開前週に劇場版ストーリーに関連付けたプレストーリーを放映するようになったので、「ケーキが溶けた」も「ゼロの執行人」のプレストーリーとなっています。

今回は劇場版タイトルにもあるように「ゼロ」つまり「降谷零」(ふるや れい)が中心人物となっておりますので、この回にも「降谷零」が出てきます。

名探偵コナンの動画が観れるのはココ!!

期間限定で映画配信されるのでチェック~

↓↓ ↓↓

名探偵コナン898話「ケーキが溶けた」のネタバレ

さっそく名探偵コナン898話「ケーキが溶けた」のネタバレについて。

今回の事件現場は、毛利探偵事務所の下にある喫茶店「ポアロ」で起きます。

喫茶店「ポアロ」では、今回のキーワード人物「安室透」(降谷零)も働いている場所なんですね。

 

開店直前にやってきたコナン達。

ここで、毛利小五郎が読んでいる新聞の見出しは「まもなく東京サミット」

実はこれも劇場版ストーリーの伏線になっているんですよね。

 

そこで1ヶ月程前から設置した小型の冷蔵庫に入れていたケーキが溶けるという出来事が発生。

しかも何回かある様子。

その原因解明にコナン達少年探偵団が動くというのが、今回のストーリーです。

 

少年探偵団達が阿笠博士の家で遊んでいたのは博士特製のドローン。

そのドローンがコントロールを触ってもないのに動き出したのです。

少年探偵団達はドローンを諦め、ケーキが溶けた原因を解明しようと動きます。

少年探偵団達は近隣のケーキ屋が怪しいと推理しますが・・・?

 

カメラを設置して、閉店後の様子を調べていたコナン達。

ケーキが崩れた日には必ず同じタクシーが通っていることに気づきます。

 

そこから今までの情報を組み合わせ、IoT家電の電波干渉であることが原因だと突き止めるのです。

一方、安室透は溶けない半熟ケーキを作っていたというんですからびっくりですよね。
安室透の正体は公安警察の1人。

そんな人が冷蔵庫の謎を解き明かすでもなく、ケーキのレシピを考案していたわけです。

スポンサーリンク

「ケーキが溶けた」の感想・考察はこちら!

ケーキが溶けたについて個人的な会見をしています。感想や考察についてはこちら!

ケーキが溶けたの考察

※引用:https://www.ytv.co.jp/conan/archive/k11691017

今回の事件では、ケーキが勝手に溶けてしまうという謎を究明していくもので、その答えはIoT家電の暴発ということでした。

このことから、2018年度の劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」の1番のポイントはIoT家電ではないかということが一番に考察されることですよね。

 

ただ、20年以上続いている劇場版シリーズで毎年興行収入を上回ってくるぐらいなので、ただの暴発でしたということはないでしょう。

視聴者に“IoT家電”というものがあるということを認識づけて、IoT家電をどこまで事件に結び付けてスケールを大きくするかということが目的の1つだったように思います。

 

その1つの道具として阿笠博士が作ったドローンを安室さんが利用するという展開にもっていったのでしょう。

阿笠博士のことを安室さんが気にしていることを表現する為、

今回のアニメでコナンが阿笠博士の名前を口にした時「博士って、君に面白い道具をいろいろ作ってくれるあの博士?」

というセリフを安室さんに言わせて、意味深な場面表現にもっていったのでしょう。(是非ここはアニメ版で確かめて頂きたい)

 

今回の話の中に出てきた安室さんの「ふ~ん・・・。君は大切な人のためなら、どんな捜査もするんだ。」というセリフ。

これも劇場版予告で流れていたセリフなので、視聴者の人にとっては分かりやすい伏線だったと思います。

 

コナン君のこういった性格を安室さんが悪い方に利用しようと考えているのではないか。と単純に考えていたのですが、劇場版を見ていい意味で裏切られました。

この真相も是非劇場版終盤で分かるので皆さんの目で確かめて頂きたいものです。

 

ケーキが溶けたの感想

今回のプレストーリーは本当によく出来ていると思いました。

劇場版をまだ見ていない人はこの回を見てから是非視聴してほしいものです。

ポイントは5つ

①最大のキーポイントであるドローンとIoT家電について触れていること

②安室さんのセリフ「ふ~ん・・・。君は大切な人のためなら、どんな捜査もするんだ。」というセリフ

⇒劇場版予告PVにも使われていた「毛利小五郎のことになると君は一生懸命だね。それとも蘭姉ちゃんのためかな。」というセリフにもつながっています。

③安室さんのセリフ「博士って、君に面白い道具をいろいろ作ってくれるあの博士?」

⇒安室さんが阿笠博士のことを気にしている

④小五郎が読んでいる新聞、回覧板等度々「東京サミット」という言葉が出てきて、そのサミットが開かれる日、安室さんはポアロを休む

⇒東京サミットに安室さんが関わっている

⑤コナン君はケーキが溶けた原因を究明していこうとしているのに対して、安室さんはケーキそのものを改良して問題を解決しようとしているという両者の考え方の違いを描いている

劇場版につながるキーポイントがここかしこと上手い具合に散りばめられているので、事前にいろいろ考察する楽しみがありました。

最後の⑤は、事前には思わなかったのですが、劇場版を見て、改めて見直し、こういったことも伝えたかったのではないかと思わされました。

 

そして、ここで登場した安室さんの半熟ケーキやミートボールは全国14ヶ所で開かれていたコナンカフェでもメニューとしてラインナップされていたので、実際に楽しむことも出来ました。

アニメオリジナルといってあなどることなかれといった感じの回でしたね。

 

ゼロの執行人ネタバレ、辛口感想、見どころなどのまとめ

劇場版名探偵コナン 人気・口コミランキング!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。