【名探偵コナン】沼淵己一郎のプロフィール紹介!登場回や声優は?

この記事では名探偵コナンのキャラクター「沼淵己一郎」(ぬまぶち きいちろう)について綴っていきたいと思います!

 

原作では結構序盤の方に登場しており、アニメでも3回しか出ていないのでもしかしたら知らない方が多いかもしれません。

 

ですが、この人物は今後のストーリー上、重要な人物となってくる可能性があるのでしっかりおさえておきましょう!

「紺青の拳(フィスト)」のDVD/ブルーレイ

最安値・予約はこちら!!

↓↓ ↓↓

沼淵 己一郎(ぬまぶち きいちろう) プロフィール

※引用元:http://chemistry-butter.hatenablog.com/entry/2016

名前:沼淵 己一郎(ぬまぶち きいちろう)

職業:元黒の組織の一員(現在は死刑囚)

 

初登場回について

アニメ
第118話「浪花の連続殺人事件」

 

コミック
第19巻
「FILE.7 財布の中の・・・」
「FILE.8 免許証の秘密」

 

コナン、小五郎服部平次に誘われて大阪にやってくる。

大阪の観光名所を巡ったり、名物を食べてまったりしていた。コナン一行はその最中に殺人事件に巻き込まれてしまう。

 

事件の捜査を進めていると、現在逃走中の強盗殺人犯の名前が浮上する。

その人が沼淵己一郎である。

 

コナンは箕面の滝の近くにある小屋に沼淵己一郎が潜んでいると推理した。

結果、その推理は的中し、沼淵己一郎は逮捕された。

(ちなみにこの話は遠山和葉の初登場回でもある。)

 

以上が沼淵己一郎についてです!

 

冒頭でもちらっと述べましたが、この人物はどちらかと言うとあまり知られていないと思います。そのため、

「この人ってそんなに重要なの?」

「別に知らなくても問題ない気がするんだけど」

「そもそも初登場で逮捕されてるんだったら今後出てこないんじゃないの?」

という声が聞こえてきそうです。

 

しかし、沼淵己一郎の登場はこれでは終わりません!

実はこの後も登場している話があります!

 

ということで、その話にも触れていきましょう!

 

スポンサーリンク

森に逃げ込んだ沼淵己一郎

アニメ
第289話「迷いの森の光彦(前編)」
第290話「迷いの森の光彦(後編)」

 

コミック
第35巻
「FILE.8 消えた光彦①」
「FILE.9 消えた光彦②」
「FILE.10 消えた光彦③」

 

光彦と沼淵己一郎

阿笠博士と少年探偵団は夏休み恒例のラジオ体操に参加していた。

すると、光彦が来ていないことに気づく。

あの几帳面な光彦が寝坊してサボったとは到底考えにくいと思ったコナンは、阿笠博士達と一緒に光彦の家に行くことにした。

 

光彦の家に到着。

姉の円谷朝美によると、光彦はキャンプに行くと言って早朝から出かけたと言う。

 

さらに光彦は、お裾分けでもらった笹団子と、姉の朝美から借りた日焼け止めをデイパックに詰めていたことも明らかに。

また、光彦の部屋に財布が置かれてなかったことから、光彦はどこか遠くへ出かけたとコナンは推理。

 

光彦のラジオ体操のカードを見てみると、サボっていたのは全部日曜日だったため、あらかじめどこかに行くことを前々から計画していた可能性が高い。

 

ということで、引き続き情報収集のため、コナンたちはフラワーショップへと向かった。

光彦と話していたと言うフラワーショップの女の子に話を聞くと、先週の日曜日にバス停で怒られている光彦を見かけたと言う。

 

また、今朝もバス停でバスに乗る光彦を見かけており、その時はデイパックを背負っていて帽子を深く被っており、レモンの香りがしたと言う。

コナンたちは光彦がバスの運転手や駅員さんらの情報を元に光彦の居場所を追求する。

 

また、コナンの追跡眼鏡で光彦の探偵バッジの在り処を追ったところ、群馬県にいることが判明したので、コナンたちは米花駅から電車で群馬県まで移動した。

 

森に迷い込んだ光彦と逃げ込んだ沼淵

※引用元:http://kyanoscreate.hatenablog.com/entry/2017/04/1

光彦はどうやら森の中にいることが判明したが、探偵団バッジで呼びかけても応答がない。

すると、森の中で山村刑事たちと遭遇。

山村刑事によると、森の中で連続殺人犯の沼淵己一郎を逃がしたという情報が。

 

これを聞いたコナンは再度探偵バッジで光彦を呼びかけたが、依然応答は無かった。

 

沼淵己一郎についてやけに詳しい灰原

※引用元:https://twitter.com/matsuken_conan/status/88800897

依然、探偵バッジからの応答がない光彦。すると灰原はすでに殺されていると予想した上で、

「森に潜んでいるのは東北・関東・近畿と三日続けて殺人を重ねた沼淵己一郎・・・そう考えてもおかしくはないでしょ?」

と発言。やけに詳しい灰原にコナンは驚き気味だった。

 

森の中を捜索し続けていると、歩美が木の上に潜んでいた沼淵己一郎を発見。

沼淵はすぐさま木から飛び降り、そのまま逃げた。

灰原は沼淵の気配を感じ取れなかったことに違和感を感じていた。

 

また、灰原は沼淵のことを薄い眉に窪んだ瞳で、頰がこけてて鼻が上を向いてまるで頭蓋骨に皮膚をそのまま張り付けたような顔立ちで、猫背で身軽で瞬発力がある獣のような男だと証言した。

あまりに詳しすぎるのでコナンがまさかと切り出すと、灰原は沼淵が元黒の組織の一員であることを明かした。

 

沼淵己一郎が組織から脱出した経緯

灰原によると、沼淵己一郎は元黒の組織の仲間とは言っても末端の末端。

組織は沼淵の身の軽さを買い、殺人術を教え込んで有能な殺し屋に仕立て上げるつもりだったらしい。

 

しかし、どうにも使えなかったため、灰原が作った薬の効果を試す人体実験用のモルモットとしての役回りになった。

灰原は薬を投与する前の資料として沼淵の写真や身体能力の測定値が研究室に送られていたため、沼淵のことについてやけに詳しかった。

 

とはいえ、沼淵は人体実験の前に逃げており、灰原自身も沼淵の逃亡中に組織から抜けたため、沼淵と直接会ったことはないと言う。

沼淵が逃げた理由は明らかではないが、灰原の予想では組織の大きさに怖さを感じてしまったのではないかと言う。

また、沼淵が3人の人間を殺害した連続殺人犯になってしまったのは、黒の組織から逃げている途中で出くわした人間を組織の追っ手と勘違いして殺害してしまったからだと灰原は推測した。

 

しかし、沼淵は組織に深入りしていなかった上に、裁判で死刑の判決が下されていたため、組織は沼淵から手を引いたらしい。

 

そんな話をしていると、光彦を連れた沼淵己一郎が現れ、山村刑事たちは沼淵を確保。

そして光彦は無事に戻って来た。

 

光彦が探偵バッジを取らなかった理由

光彦はバッジを取らなかったのではなく取れなかった。その理由は、森の中で捕まえた蛍を手の中に閉じ込めていたためである。

探偵バッジを取ろうと手を開放すると蛍が逃げてしまうため、バッジを取ろうにも取れなかったのである。

 

また、光彦がバス停で怒られてた理由は子供に森を荒らされるのを嫌ったから。

ゆえに、光彦を怒った人たちも、森で蛍を捕まえることに励む人たちである。

そして笹団子を持っていった理由は、水滴のついた笹の葉を虫かごに敷いて螢籠(ほたるかご)を作り、捕まえた蛍を中に入れて持ち帰るためだった。

 

話の内容としてはこんな感じです!

全体的に光彦のほうが目立っちゃってるかもしれませんが、沼淵己一郎が元黒の組織の一員と判明した話ですので、重要といえば重要な話です!

 

スポンサーリンク

沼淵己一郎について最後に

では最後に沼淵己一郎の登場回を全ておさらいしてみましょう!

 

アニメ
第118話「浪花の連続殺人事件」
第289話「迷いの森の光彦(前編)」
第290話「迷いの森の光彦(後編)」

 

コミック
第19巻
「FILE.7 財布の中の・・・」
「FILE.8 免許証の秘密」

 

第35巻
「FILE.8 消えた光彦①」
「FILE.9 消えた光彦②」
「FILE.10 消えた光彦③」

 

「登場回数少なっ(笑)」って思いませんか?(笑)

 

実は登場回数が少ない人物って意外と書きづらいんですよ(笑)

たくさん登場してるキャラクターだったら、すでに大衆に馴染みがあるから大して説明する必要もないのですが、そうじゃない場合は隅から隅まで説明する必要性が出てくるので正直大変です(笑)

 

まあ自分で書くと決めた以上はそんなことも言ってられなかったんで頑張ってまとめ上げました(笑)

 

理由はそれだけじゃなくて、最近黒の組織のボスが判明したということもあるので、もしかしたら三たび沼淵己一郎が何かしらの形で関わってくる可能性もあると思ったのも、今回この記事を書こうと思った理由です!

 

末端とは言っても元黒の組織の一員だったわけですから無視はできないかなと思います(笑)

 

では今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

あの方の正体は光彦説?

黒の組織のメンバー 初登場回などまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です